鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにラムネさんのことばかり書いてます

『あつまれ どうぶつの森』ラムネさんの成長物語を見た

起動時の住民がラムネさんだとテンションが上がります。

f:id:toriid:20200630055950j:plain

そのぐらいラムネさんの虜と化しております。ラムネさん関連のネタだけで日記を分割してしまうぐらい虜です。

ラムネさんが私にプレゼントがあるというのでテンションがさらに上がりました。

f:id:toriid:20200630062025j:plain

f:id:toriid:20200630062220j:plain

貰ったのは頭に乗ってるうんこです。え?うんこ?もしかして俺嫌われてる?

意気消沈していたら、果樹園の奥で歌ってるラムネさんを発見しました。またずいぶん分かりづらい場所に隠れて歌の練習してるなぁ。

f:id:toriid:20200630062412j:plain

そのうち道に出てきたけど、置いてあるウォータービューを前にして歌ってました。どんだけ恥ずかしがり屋なのよ。

f:id:toriid:20200630062650j:plain

そして恥ずかしさのあまりよく分からない行動をするラムネさんを捉えることに成功いたしました。その貴重な映像がこちらです!

ああ、狂おしいほどカワイイ。

しかしなんでいつも一人で、そして広場ではなく人があまりいないような場所で歌っているのだろうか。練習しているのだろうか。恥ずかしいのだろうか。いつの日かみんなで広場で歌えればいいなぁ、なんて思いました。

 

その夜。

広場から歌声が聞こえてきたのですわラムネさんとうとう広場デビューしたのか!と思ったらグルミンさんとカールくんでした。

f:id:toriid:20200630063215j:plain

楽しそうに歌ってる二人。ああここにラムネさんが来て一緒に歌えばいいのになぁ、なんて思っていたら!

f:id:toriid:20200630063337j:plain

ラムネさん来たぁぁぁぁあああ!

良かった、本当に良かった。これでラムネさんはこの島の住人に本当の意味でなれたんだと実感しました。

 

そして、この『あつまれ どうぶつの森』の奥深さにさらに恐怖しました。なんだこれ、俺は何をプレイしてるのだろう?起きている事象を勝手に物語化してるだけなのではないだろうか。それでも感動している私がいることは間違いない訳で。もしかすると私はとんでもないゲームに手を出してしまったのではないだろうか。などと思考の坩堝に嵌まりそうになったけど、

そんなことよりラムネさんがカワイイ

そのたった一つの現実ですべてが解決しました。ああ、ラムネさんかわいいよラムネさん。