鹿沼の隅っちょから

鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにラムネさんのことばかり書いてます

ニンテンドースイッチeShop2020.10.22更新

ネット上にて購入したものが風も開けずに机の上に散乱しております。その中にマイニンテンドーショップでプラチナポイントと交換したアイテムや、グノーシアのサントラや、マリオ3Dコレクションだったり、斑鳩のパッケージ版もあったりします。

ブログのネタになればいいだろうと軽い気持ちで購入していった過去の私。今の私にはその作業さえ億劫に感じております。だって他のネタも積み上がってるんだもの。読んだ本とか、クリアしたゲームとか、完走したアニメとか。

書き残すネタが無いより、あり過ぎて交通整理できてない方が幸せかもしれません。

そんな怠惰な私に今週もeShop更新が訪れました。私が気になった作品をピックアップいたします。

NEW

Disc Room


Disc Room - Launch Trailer | October 22 | Nintendo Switch + PC

私が今一番信用しているパブリッシャーであるDevolver Digitalが配信したこの作品、もちろん購入決定しております。ってゲーム内容が全然わからないんだけどね。

羽ばたくヒーロー


Fledgling Heroes - Nintendo Switch Launch Trailer (US)

日本一ソフトウェアがパブリッシャーってだけで嫌悪感を覚えるのは私だけでしょうか。せめて日本語のPVを作ってください。

If Found...


IF FOUND... | Release Date Trailer

どんなゲームなのか分からなかったのでAUTOMATONの記事を読んでみた。

automaton-media.com

本作は、2つの時間軸で構成されている。メインとなる舞台は、1993年12月31日のアイルランド・アキル島。あちこち壊れてボロボロの廃屋で、主人公カシオは自分の思いが詰まった日記を消しゴムで消していく。

あーなるほど。

もう一方の時間軸は、ブラックホールによって世界が崩壊の危機を迎えている中で、カシオが世界を救うために宇宙を旅するという世界。この2つの時間軸が絡み合って、物語が紡がれていく。

・・・え?

これは購入せざるを得ない。

FRACTER


FRACTER - Nintendo Switch Trailer

独特の雰囲気を感じるような、割とあるような。

Vitamin Connection


Vitamin Connection - Official Trailer

トレーラーには一切日本語が無いのにバックで流れている歌が日本語という不思議な仕様。デザイン的にもゲーム内容的にも非常に興味を持ちました。あー、この作品に突撃したいな。

Rhythm of the Gods


Rhythm of the Gods trailer (Switch)

この手のリズムゲームって苦手なんですごめんなさい。面白そうなんだけどね。

レッツ・シング・クイーン

https://store-jp.nintendo.com/dw/image/v2/BFGJ_PRD/on/demandware.static/-/Sites-all-master-catalog/ja_JP/dwe039146a/products/D70010000029768/heroBanner/1c7fc57a6ce3a1a9fe0d2d834d4610a05c03913e86587dceb1f70f6158509a2b.jpg?sw=1368&strip=false

どんなゲームなのかと思ったらただのカラオケでした。4,200円って。誰が買うのだろうか。

もうすぐ発売

Monster Jam Steel Titans(モンスタージャム スティータイタンズ


Monster Jam Steel Titans - Nintendo Switch Release Trailer

Supraland


Supraland - Announcement Trailer - Nintendo Switch

グラフィックが綺麗で良く出来てると思いますが、タイトルこれスプラランドって読むの?スープラ

コンストラクション シミュレーター 3


コンストラクション シミュレーター 3 | アナウンストレーラー【Nintendo Switch™】

重機が好きなので非常に興味があるのですが、なんでPS4版と価格に大きな開きがあるの?パブリッシャーが3gooだからなの?

神獄塔 メアリスケルターFinale


PS4/Switch「神獄塔 メアリスケルターFinale」オープニングムービー

宣伝のためにYoutubeにアップしてるのに広告が入ってくるってどうなの?

おうちでリラックマ リラックマがおうちにやってきた


Nintendo Switch「おうちでリラックマ リラックマがおうちにやってきた」プロモーション・ビデオ

あ、やべぇ、かわいい。

PICK ME UP! - Rescue Rangers

https://store-jp.nintendo.com/dw/image/v2/BFGJ_PRD/on/demandware.static/-/Sites-all-master-catalog/ja_JP/dwb56fa1a2/products/D70010000033394/heroBanner/45220d86426941f191f6d89a1c555b6869650a8c1a81c17a36ef15bcd175ce1d.jpg?sw=1368&strip=false

動画が見つかりませんでした。eShopにはあったのに。

この手のパズルゲーム、好きなのよね。

異世界酒場のセクステット ~Vol.1 New World Days~


【Nintendo Switch】異世界酒場のセクステット ~Vol.1 New World Days~ トレーラー JPN

この手の中途半端なエロゲーは需要が無いと思っていたのですが、スイッチにてこれだけの物量が投入されているのを見るに、ちゃんと需要があるんだなぁと驚きました。この価格だと手が滑って購入する人が多いのかもしれませんね。私も手が滑りそうです。

ジャストダンス2021


『ジャストダンス2021』アナウンストレーラー

体験版に触れたのですが、課金システムに嫌悪感を抱いてしまいました。月額制って馴染めないわ。

バロック -ORIGINAL VERSION-


【Nintendo Switch】バロック-ORIGINAL VERSION- ショートプロモーション

知る人ぞ知る作品のようですが、私は知りませんでした。

太鼓の達人 ドコどんRPGパック!


「太鼓の達人 ドコどんRPGパック!」プロモーション映像

スマホ太鼓の達人のキャラを使ったゲームをプレイしてたことがあるのですが、キャラクターデザインが結構好みだったりします。

セール

魔法の女子高生


魔法の女子高生 Nintendo Switch版

まさかの100円。配信当時購入するつもりだったのだけれどもプレイする時間が無いから見送ってたのよね。とりあえず購入しておきます。

Vortex Attack EX(ボルテックスアタックEX)


『Vortex Attack EX』トレーラー (Nintendo Switch)

『Waifu アンカバード』の元になったゲームなんですね。つまらないだろうと思ったらSteamでは評価が良いので困惑しております。100円だし買っておきます。

それゆけ!おもちゃ戦車


それゆけ!おもちゃ戦車

タイトルや見た目からは想像もつかないぐらい硬派な戦車ゲームと名高いこの作品。100円なのでとりあえず購入しておきます。

ワールドエンド・シンドローム


【ワールドエンド・シンドローム】製品紹介PV

いつか買おう買おうと思ってたらもう2年以上経過してしまいました。このセールを機に購入しておこうかしら。

オススメできる感想を書いた作品一覧

無かった。初めてかも。

まとめ

あー、100円のゲームを3本も買ってしまったわー。

1本クリアするごとに3本積んでる俺。そりゃあ減らないで寧ろ増えていく訳だ。

カードリッジという物理的にも積んでるからな!そろそろゼノブレイドDEはクリア出来そう。ブリガンダインは一人目だけでもクリアしておきたい。斑鳩とマリオ3Dは開封さえしていない。

そんな状況にも関わらず、今日もまた気が付いたらSlay the Spireとマリオ35をプレイしている私。あー楽しいなーマリオ35。だって俺でも1位取れるんだもの。Slay the Spireは4人目で心臓倒したぜ!やっとクリアできたので感想を書けるぜ!

そんなゲームばかりの毎日です。楽しいです。

朧月市役所妖怪課 号泣箱娘 青柳碧人

私の大好きな作家である青柳碧人さんの妖怪ものシリーズ第二巻。オリジナル妖怪を考えてるあたりこのシリーズは相当力入ってるなぁと感じながら読みました。今回も妖怪が出てきますが基本的にはミステリーです。が、実は一番の軸は公務員なのではないかと思ったりして。

f:id:toriid:20200906065455j:plain

www.kadokawa.co.jp

汗と涙、恋と成長の妖怪お仕事エンタ、第2弾!
秀也の頑張りで少しずつチームワークが出てきた妖怪課の前に、謎の妖怪退治民間業者〈揺炎魔女計画〉が現れた。妖怪に対する考え方の違いから対立することになるが、その陰には大きな陰謀が……!?

朧月市役所妖怪課 号泣箱女 (角川文庫)

朧月市役所妖怪課 号泣箱女 (角川文庫)

 

 自分で妖怪を作成してそれを退治する方法を考える。これってJOJOと同じなんですよね。スタンドの能力を作ってそれを倒す方法を考える、みたいな。自分で問題を作れる訳ですから簡単そうに思えますが、これは相当考え込まないとできない芸当だと思ってます。ましてやそんな風に考えたものを倒す方法まで考えないといけない訳ですから。

JOJOの作者である荒木さんが何かのインタビューで敵を強く作り過ぎて倒す方法が思い浮かばなくて苦労した、なんてのを見たことがあります。吉良吉影は正直いろいろ盛り過ぎた感がありますよね。

それだけ難しい作業なんだな、と思わせてくれるものが巻末にありました。青柳さんが自分で書いた設定イメージを掲載しております。こうやって絵に書いてから文章に落とし込んでるんですね。こういうの面白いわ。

 

妖怪が出てくるけど基本ミステリーだけどこの作品の肝は公務員だったりします。公務員とは何か、どういった存在なのか。これがテーマだったりします。そしてそれが私には結構面白く感じられました。長年サラリーマンをやってるからですかね、やはり公務員とサラリーマンは根本が違うんだなぁ、とニヤニヤしてしまいました。所詮俺らサラリーマンはお金稼ぎですからね。もう全然違うんだわ。

 

いろいろな楽しみ方ができるこのシリーズ、私は好きです。

アニメ『デカダンス』を見た

原作を持たないオリジナルアニメの一番の特徴は、先の展開を視聴者は誰も知らないことにあります。すべての視聴者が同じラインに立って、目の前の物語を楽しむことができるんです。

魔法少女まどかマギカ』1話終わる度に次の回が放送される直前までネット上で考察されてました。あの空気感は本当の楽しかった。あれを経験してしまった私は、その後どんなジャンルであろうとオリジナルアニメに期待をしてしまう様になってしまいました。そして、大体の作品は期待外れだったりするんですよね。私が過度に期待してしまうのが原因だったりするのですが。

この『デカダンス』もオリジナルアニメだと知り期待してしまいました。分かっていても期待してしまうんです。しかし、この作品は違いました。2話を見てひっくり返りました。

https://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/anime/images/decadence.png

decadence-anime.com

突如として姿を現した未知の生命体《ガドル》により、人類が滅亡の危機に陥ってから、長い年月が過ぎた。生き残った人々は《ガドル》の脅威から身を護るため、全高3,000Mの巨大な移動要塞《デカダンス》を建造し、日々を暮らしていた。
デカダンス》に住まうのは、日夜《ガドル》と戦う戦士たち《ギア》と、戦う力を持たない《タンカー》たち。ガドルと戦う戦士《ギア》に憧れ、自らも《ギア》になることを夢見る《タンカー》の少女・ナツメは、ある日、無愛想なデカダンスの装甲修理人・カブラギと出会う。
夢を諦めない前向きな少女と夢を諦めたリアリストの男。一見正反対のように見える二人の出会いは、やがてこの世界の未来を大きく揺るがすことになる。


TVアニメ「デカダンス」本PV

 

ネタバレなしで語るにはこの作品は難しい。でも、全く知識が無い状態で見て欲しいんです。

Youtubeの影響なのか、初っ端からキャッチ―な仕掛けが無いとすぐ次のコンテンツへ移動してしまうそうです。曲にしても、アニメにしても。これだけコンテンツがあれば仕方が無いですよね。最初だけ齧ってピンと来なかったら捨ててしまうのも致し方が無いかなと。時間は有限で有効に使いたいですからね。

この作品も、もしかするともっと先で仕掛けたかったのではないかと勘繰っております。2話で開示する必要性あったかなぁと。もっと伏線を貼りまくってからの方がもっともっと効果的だったのにと。こういう時代ですから、仕方が無いのかな。

 

物語はSF、少しづつ世界の秘密が開示され、展開は私の大好きな熱いものでした。最高かよ。作画も素晴らしいし、演出も素晴らしいし、私の中では今期の覇権はこの『デカダンス』でした。

監督の立川譲さんと脚本の瀬古浩司さんの名前は覚えました。

って立川さんって『デスパレード』の監督だったのか!

立川譲 - Wikipedia

瀬古さんが構成までした作品ってあまり見てないかも。

瀬古浩司 - Wikipedia

 

今更ですが、ネタバレ無しだと全然感想を書けないな、この作品。

戦闘シーンも動きまくるし、回を追うごとに先の展開が知りたくなるし、何より熱い!主人公がナツメという少女ではなくてオッサンの方だってのがマイナスポイントになるかも?寧ろそのぐらいしか無いぐらい、私の中では今期最高の作品でした。

どことなく感じたガイナックス風味は瀬古さんによるものですかね、グレンラガンに関わってたようですし。

 

OPもEDも大好きです。


TVアニメ『デカダンス』OPアニメ映像 鈴木このみ「Theater of Life」


TVアニメ『デカダンス』EDアニメ映像 伊東歌詞太郎「記憶の箱舟」