鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにラムネさんのことばかり書いてます

アニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・』を見た

ニコニコ動画にて毎週一話ずつ視聴しておりました。当初は見るつもりがなく、『かぐや様は告らせたい』の2期を見るためにニコニコ動画を調べていたら、再生数がとんでもなく多かったので何の気なしにチェックしたのがこの作品との出会いです。

そして1話を見て確信しました。「今期の覇権はこの作品だ」と。他の作品も見てないのに、しかも1話しか見てないのに、それでも確信してしまったんです。そのぐらい完璧な1話でした。

それから毎週の放送が待ち遠しく、配信開始を楽しみに待ちわびておりました。配信が土曜日の深夜なのかな?私の場合は日曜日の朝はこれを見ながら朝食を摂るのが習慣化されておりました。

最終回まで1話で感じた楽しさが萎えることなく、寧ろ増したまま最終回まで走り切りました。私の直観は間違いではありませんでした。この作品こそ、今期の覇権です。

https://hamehura-anime.com/wp/wp-content/themes/hamehura/assets/img/top/mv05_sp.jpg?200414

hamehura-anime.com

公爵令嬢、カタリナ・クラエスは、頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻す。
ここが前世で夢中になっていた乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の世界であり、
自分がゲームの主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢であることを!

ゲームでカタリナに用意されている結末は、
ハッピーエンドで国外追放バッドエンドで殺されてしまう…
そんな破滅フラグはなんとしても回避して、
幸せな未来を掴み取ってみせる!!

勘違い?人たらしラブコメディの幕が上がる。


TV アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」第 1 弾 PV/2020年4月放送開始!

 

実はこれも今一番売れている俺ツエー&転生ものです。最近は手を変え品を変え様々な形で提示されておりますが、この作品はそれが

・乙女ゲーが舞台であること

・悪役令嬢に転生していること

・敵をバッタバッタと倒しまくる俺ツエーではなく、身近な登場人物に好意を抱かせる

等々、今までにないもので構成されております。これが私にとっては非常に新鮮でした。

 

俺ツエーの何が今評価されているのか考えたときに、私は「安心感」だと思っております。「危機が訪れてもツエーから必ず解決されるんだろう」という安心感です。正直言いまして私はあまりこの要素が好きではありません。何故なら「努力友情勝利」で育ってきた世代からです。目の前の障害を易々と乗り越えてもそこにカタルシスが発生しないじゃん!ちゃんと一度ぶつかってから努力して仲間と助け合って勝利を掴まないと駄目だろ!と思っておりました。

最近の若い者はなんだかなぁ、なんて思っていたのですが、なんてことはない、昔から大人気ジャンルだったんですよね。だって「水戸黄門」って正しく俺ツエーじゃないですか。助さん格さんらボディーガードに守られながら、最後には権力でねじ伏せる。そこに不安も努力も何も無い。見てて安心感がある。

ジャンルとしては「勧善懲悪」ものだと思っていたのですが、今となっては間違いなく「水戸黄門」は俺ツエーなんですよ。そしてその安心感は、この作品にもあるんです。

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・』は安心して見ることができます。何かトラブルが発生してもすぐに解決されるんだろうな、と心安らかに楽しむことができます。

乙女ゲームが題材であるにもかかわらず、万人におススメできる素晴らしい作品です。是非興味を持たれた方、1話だけでも視聴してみて下さい。アニメやドラマに詳しい方は1話の完璧さを堪能してください。

 

OPが大好きです。


【はめふら】TV アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」ノンテロップOP

曲の途中に「運命」をぶち込んできたのは衝撃でした。

 

今更ですが、このご時世、望まれているのは平穏なのか、と気が付きました。10年以上前から現実が平穏じゃないからなぁ。