鹿沼の隅っちょから

鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのに鹿沼の事全然書いてません

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

栃木県立美術館「文晁と北斎」にて私の中に北斎の構図が埋め込まれていると認識する

このエントリーを書いてから気が付きましたが、取り掛かる順番を間違えていたことに今更気が付きました。二週間前に上げた下記の記事よりも前に催された企画展でした。 toriid.hatenablog.com え、俺どんだけボケてるのよ。凹むわぁ。 そんな訳で、栃木県立…

佐野市立吉澤記念美術館にて伊藤若冲のカエルを見たかったけど展示されてなくてわーん

足利からの帰宅途中、佐野市というか旧葛生町にある吉澤記念美術館に立ち寄りました。ここは伊藤若冲のカエルで有名なんです、って私が知ったのは本当に最近でして、このまとめを見たからなんですけどね。 togetter.com いつか本物を拝みたいと思っていたの…

栃木県立美術館「春陽会誕生100年 それぞれの闘い 岸田劉生、中川一政から岡鹿之助へ」にて自分が楽しみ方のレベルが上がった気がした

自宅から近い場所に大きな美術館が存在しているというのは幸せな事なんですね。新しい企画展が始まっておりました栃木県立術館に行ってきました。って2月の話なんですけどね。2月なのに桜のようなものが咲いておりました。梅なのかなぁ。 「春陽会誕生100年…

とんでもなく久々にファミ通を購入したのは表紙が「パラノマサイト」だったから

何年ぶりだろう?もしかすると十何年ぶり?いや、二十年以上ぶりなのかもしれない。そのぐらい久々にファミ通を購入しました。 だって表紙が私の大好きな「パラノマサイト」だったんだもの。というかこんなマイナーなゲームを今更表紙に知るって大丈夫?ファ…