鹿沼の隅っちょから

鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのに鹿沼の事全然書いてません

佐野市立吉澤記念美術館にて伊藤若冲のカエルを見たかったけど展示されてなくてわーん

足利からの帰宅途中、佐野市というか旧葛生町にある吉澤記念美術館に立ち寄りました。ここは伊藤若冲のカエルで有名なんです、って私が知ったのは本当に最近でして、このまとめを見たからなんですけどね。

togetter.com

https://pbs.twimg.com/media/FZO2PgvVEAAEEuw.jpg

いつか本物を拝みたいと思っていたので、これ幸いと寄ってみました。

ちなみに美術館の近くには葛生伝承館や葛生化石館などもあり、中々に楽しめるスポットとなっております。

www.city.sano.lg.jp

www.city.sano.lg.jp

www.city.sano.lg.jp

また図書館にはゆるきゃら界のトップクラスに君臨するさのまる様のオブジェが鎮座されております。なんでやねん。

伝承館の壁にはフレスコ画が描かれております。訪れた段階ではまだ製作途中でした。

化石館は化石もさることながら鉱石も展示されており、私個人としては大変楽しめました。全国の石灰岩とか展示されてたのはさすが葛生だと感動さえ覚えました。

これは単純に名前が気に入っただけで撮りました。めそ。


こちらが美術館入口です。

で、結論から言いますと、カエルは展示されておりませんでした、わーん。

厳密に言うと、菜蟲譜は展示されていたのですが、カエルが描かれている箇所では無かったんです。巻物だから展示が難しいのかなぁ。残念です。

 

パンフレットと半券と封筒。封筒のスタンプがかわいい。

 

カエルのポストカードを購入しつつ、何か心に引っ掛かった作品も購入しました。

小林古径 神崎の窟

伊藤若冲 菜蟲譜(部分)

カエルグッズがあまりなかったのでとりあえずマグネットを買っておきました。

 

ホームページによると2024年12月に公開予定とありました。行くか、12月に。