鹿沼の隅っちょから

鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにラムネさんのことばかり書いてます

ニンテンドーマガジン 2020 Winter が無料とは思えないほどのボリュームに任天堂の勢いを感じた

ヨドバシカメラにてニンテンドーマガジン2020Winterを入手しました。マリオがマフラー巻いてる表紙です。なんだかおしゃれだな!というかマリオさん、雪の中でもいつもの格好で走り回ってるので、なんだか違和感しかないけどな!

背景が赤なのはやはりクリスマスをイメージしているのでしょうか。

f:id:toriid:20201130065838j:plain

電子版もございますので内容は誰でも確認することができます、というか確認してみて下さい、ページ数が凄いから!

www.nintendo.co.jp

右下の目次を見ればすぐに分かりますが100ページですよ100ページ!ヨドバシカメラで見つけて手に取ったときにその厚みと重量で「え?これ本当に無料で持ってって良いんすか?」とたじろいだもの。

内容もまたおしゃれでねぇ。いつのまに任天堂はこんなに垢抜けたデザインができるような会社になったんすか。昔はもっとダサかったというかいかにもゲームです!って見た目だった気がするのですが。

スプラトゥーンは一際おしゃれ度高いですね。

f:id:toriid:20201130195734j:plain

なんかもうファッション誌みたいじゃね?ファッション誌見たこと無いけど。

 

様々なゲームが紹介されておりましたが、私が一番気になったのがこのページ。

f:id:toriid:20201130195928j:plain

見開きでインディーゲームを紹介しておりました。

8本のゲームを紹介しておりましたが、どれも個性的で素晴らしいチョイスですね。ってOriはインディーゲームなの?そもそもインディーゲームの定義が曖昧だからいいけどさ!

 

無料とは思えないボリュームのパンフレット。任天堂の勢いを感じました。広告費を使うならば、テレビや雑誌よりもこういうパンフレットにお金を掛けた方が効率いいかもしれませんね。

見かけたら是非手に取って中身を確認してみて下さい。本当に勢いを感じますから!