鹿沼の隅っちょから

鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにラムネさんのことばかり書いてます

アニメ『異種族レビュアーズ』が北米で放映中止になったそうです、ってこの展開は読めてた

1話を見て今期の覇権はこの作品だと思いました。いや、今年の覇権だな。一部界隈からは令和の覇権、北米からは今世紀の覇権だ、なんて声を聞こえてくるぐらいとんでもない作品なんです、この『異種族レビュアーズ』って作品は。って全くオススメできないんだけどな!

前に書いた感想がこちらです。

あ、OPEDが削除喰らってるわ。後で修正しておこう。

 

ここは人間だけではなく、エルフ、獣人、悪魔に天使と、あらゆる異種族が混在し、暮らしている世界。そこには当然、あらゆる異種族のスケベなお店もあるわけで…。

足しげくムフフなサービスをしてくれるお店に通う人間の冒険者・スタンクは、ある日種族間の(性的な意味での)感性の違いで悪友のエロエルフ・ゼルと衝突する。決着の方法は……嬢のレビュー!?

あらゆる異種族娘のサービスをクロスレビュー方式で採点し、他の仲間達への“お役勃ち”情報として提供していくスタンクたちの活躍は、まさに性戦士のごとし!今日もレビュアーズたちは新たな快楽を求めて旅勃って行く……。

 

異種族の風俗嬢とプレイしてクロスレビューするという酷い内容です。これ、日本で放映するのも倫理的にも宗教的にもヤバいと感じていたのですが、海外はもっとやばいだろうな、とも思っておりました。というか誰だよこれを海外で放映しようとしてたやつは。

そして案の定、放映中止されました。

アニメ「異種族レビュアーズ」の北米版が、配信サイト「Funimation(ファニメーション)」から、2月1日までに削除されていたことが分かりました。Funimationは海外ニュースサイト「AnimeNewsNetwork」に対し、「基準から外れたため」と削除理由を説明しています。

明確な基準は分かりませんが、まあ、そりゃ外れてるだろうな。というかどんな基準にだって外れるだろうよ。

放送前から「本当にこの内容を放送できるのか」と不安視する声も多かったほか、放送開始後もファンの期待を裏切らない内容で、海外からは「ANIME OF THE CENTURY」(今世紀最高のアニメ)といった声もあがっていました。

こういう感想を知ると、海外の奴らとは仲良くなれるかも、さらにいえばアニメ界隈の奴らとは心が通じ合える同志になれると思ってしまいます。

だからこそ、この措置は悲しい気持ちになります。楽しみにしていた海外勢が可愛そうで仕方がありません不憫でなりません胸が苦しくなります。と同時に「そりゃそうなるわな」と思ってしまう私もおりますが。そもそも海外で放映出来たこと自体が奇跡ですからね。

 

エロやグロは年齢制限を設ければ、もしかすると北米でも問題ないかもしれません。

しかし、設定が異種族と言えど異世界と言えど、人外と性行為をすること自体がNGかもしれません。キリスト教でもイスラム教でもかなりの禁忌なはずです。というか大丈夫な宗教や地域なんて存在してないと思います。日本ぐらいですよ、なんでもかんでも大丈夫なのは。

しかし、いずれ近い将来、日本でも規制が厳しくなってくるでしょう。アニメは勿論マンガや小説やゲームにおいて、相当な制限が発生するでしょう。定められたラインは時間を追うごとに上がるものなのです。一度設定されたら最後、行くところまで行くでしょうね。時代だ、と言われたらそれまでですが。

コンビニで所謂エロ本が姿を消しました。次はグラビアです。そして醜聞がメインの週刊誌が無くなっていくでしょう。

闇を押さえつけるとより闇は深くなる。見えてる部分だけでも健全な社会を目指してくださいな。

それとは関係なく『異種族レビュアーズ』の北米放映中止は当たり前だけどな!

 

監督のインタビュー記事がありました。中々面白かったので興味のある方は読んでみてください。内容はアレですがいい仕事してますよここのスタッフさん達。

https://dengekionline.com/images/Mf4d/O6ti/ZsNC/80OE/nqqQubF44v3rtZvlDcwaS25IMB6T1n88LkEDqUxrsJy7FkJMXlsrViEyi64Qh6Yly9Bhtl1WMWtB5T5l.jpg

日本で生まれたことを、この時代に生きていることを、感謝しつつ『異種族レビュアーズ』を楽しみましょう。最新話のサラマンダーちゃんで伝統的な女体盛りをしてましたが、こういうのもエロ以外の理由で規制されていくんだろうなぁ。