鹿沼の隅っちょから

鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにラムネさんのことばかり書いてます

リスク回避は最適解じゃないけどさ

エンカウント率を減らすことさえ非難されたら、もう俺はどうしていいのか分からない。

togetter.com

 

以前書いた記事がこちら。

toriid.hatenablog.com

「何がセクハラに当たるのか分からないから会社の女性と飲みに行かない」という内容のマンガから、「リスク回避にはエンカウント率を減らすしかない」という結論に至ったのですが、それもダメ出しっすか!

 

セクハラって地雷が男にとっては制限でしかないというのは勘違いですよ。

>それは地雷ではなく爆弾投げてるのは男だし、女性を人間として尊重して人間としてコミュニケーション取れれば制限とは真逆の広がりでしかないはずです。

 

この方はきっとイケメンなんでしょうね、羨ましいです。

私は普通に会話しているつもりなのに、相手からしたらそれが爆弾だったりするんですよ。そして、それが爆弾なのかどうか私には判断できないんですよ。

出来ないなら努力すればいいじゃない、って言われても困ります。誰しもコミュニケーション能力を持ってる訳じゃないんです。得意不得意があるんです。

そして、一番気にしているのは、人を傷つけていることなんです。訴えられるとか嫌われるとかよりも、私が無意識に相手に不快な思いをさせていることが一番嫌なんです。

 

今の時代、恋愛が非常にリスクが高い行動となっております。何が犯罪で何がハラスメントで何が問題になるのか分からないし。

もし私が今20代だったら、絶対に異性と接触しません。だってめんどくさいもの。

給料の安いし、上がる見込みも無いし。結婚?無理無理。ましてや子供なんて。家のローンとか有り得ない。車だって走ればいいし。タバコ?酒?そんな余裕が無い。

1人で寂しい?同性と一緒に遊べばいいんじゃね?ゲームやったり出かけたり。なんなら一緒に住んだり。

温泉旅行でも同性なら一緒に入れるし、恋愛感情を持つ異性より、気の合う同性の方が楽しそうだよなぁ。異性と違って複数名でもいいし。

例えば4人で一軒家を借りて共同生活とか。あ、やっぱり楽しそうだ。

 

などと妄想を膨らましてしまいました。

結論として、時代だから仕方がないってことで。

我が子の結婚及び孫は、もうすでに諦めてます。というか、結婚しない方が気が楽かも、とさえ思っております。

ちなみに、私はこの男性だけの飲み会にも参加しないけどな!その集まりにもリスクがあるからね。