鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目標としたブログです嘘です

ゴロゴア(Gorogoa) 感想

ニンテンドースイッチのゲーム「ゴロゴア(Grogoa)」は美しい絵本のような世界でパネルを拡大したり縮小したり繋いだりして物語を進めていくゲームですがどうしても価格の割にボリュームが乏しいと感じてしまう惜しい作品だったよ。

f:id:toriid:20181225062804j:plain

ec.nintendo.com

配信日 2017年12月21日

メーカー Annnapurna Intaractive

ジャンル パズル

価格 1,500円

www.youtube.com

内容としてはこの動画を見れば良くわかると思います。うまく言葉で説明できないものでして。

この動画を見て興味が湧きましたら是非ご購入下さい。不思議な世界観もさることながら、悩んで悩んでクリアしたときは結構気持ちがいいんです。絵の中の主人公が動いたり、仕掛けが作動したり、思わぬところで連動したり、関係ないと思ってた絵が繋がったり、「そう来たか!」と感心した場面が何度もありました。

他にはないアイディアのパズルゲームとして、「GOROGOA」は本当に素晴らしい作品だと感じております。

おりますが。

 

如何せん、そのボリュームが圧倒的に小さいんです。時間にしたら4時間ぐらい?詰まらなければもっと短時間で終わってしまいます。

勿論、面白さに時間やボリュームはあまり関係ないとは思うのですが、それにしても「あれ?もう終わり?」と感じてしまう短さでした。さすがにこれで1,500円は高いと感じてしまいました。

しかも、意外と難易度高いんです。一度詰まるともう何をどうしてもクリアが無理だなと感じてしまうレベルです、ってこれは私の忍耐力・発想力・想像力が足らないからかもしれませんが。本当に情けない話、どうしてもクリアできずに2か所ほどプレイ動画を参考にしてしまいました。おすすめしません。おかげでより早くクリアしてしまった訳ですから。

 

スクショがこの2枚しかありませんでした。美しい絵本のような世界なのに。

f:id:toriid:20181225215751j:plain

f:id:toriid:20181225215800j:plain

 

新しい体験をしている感があります。

クリアするギミックなど大変面白く、ゲーム内容としては評価が高いのも頷けます。しかし、ボリュームが圧倒的に足りない。その足りないと感じてしまう要因は、価格だと思っております。

やはり1,500円は高い。スマホだと600円ですしね、ってそれでも高いわ。

私は今回AMAZONのCyber Mondayで購入しましたが、そうでなければ購入意欲も湧かなかったし、そもそもそれでも高いと感じております。500円なら諸手を挙げて傑作だと多くの人にオススメ出来るんだけどなぁ。

 

・良い点

 新しい体験

・悪い点

 費用対効果

・評価

 3/10