鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにゲームのことばかり書いてます

栃木県矢板市の「おしらじの滝」はとにかく美しかった、けど

実は人気スポット化しているとは知らないで訪れました、「おしらじの滝」。

happyhappo.net

嫁さんが「暑いから近場の滝に行きたい」なる何言ってるのか良く分からないことをリクエストしてきたのですが、生憎私には日光にあるいくつかの滝しか思い浮かびませんでした。そのことを伝えたところ、「前から行きたかった滝がある」とのこと。その滝こそ、実は物凄い人気スポットと化していた「おしらじの滝」だったのです。

ちなみに私はこの滝の存在を知りませんでした。なんだか武勇伝を語りそうな名前だなぁとしか思いませんでした。さらに言えば嫁さんも、人気スポット化していることを知りませんでした。

 

場所は矢板だと聞いたので本当に近いな、なんて思ったのですが、なんだこの山道は!と驚く位のクネクネ道を上がっていきます。

矢板ってこんな山深い所があったのね。シャープの工場しかイメージが無かったわ。関係ないけど矢板のシャープの工場って無くなってしまうん?

ただ、行くときに不思議に思っていたのは、結構な頻度で対向車が降りてきたこと、そして他県ナンバーがかなり目立っていたことです。もしかして最近テレビで紹介されたりしたんじゃね?なんて思ったのですが、そんなレベルのお話じゃなかったんですね。ここ最近物凄い勢いで知名度を上げてたなんて!

 

途中にある「山の駅たかはら」で昼食&地図を見て滝までどうやって行くのか確認しようと寄りました、が、駐車場が車でいっぱい!え?!こんな山奥なのに!

f:id:toriid:20181015064314j:plain

中に食堂がございましたがテーブルが埋まるぐらいの混雑ぶり、まだ昼前なのに。

頼んでから食事が出てくるまで結構な時間がかかりました。もしかしてこの客数を捌くことを想定していないのではないだろうか?と勘繰りました。急に人気スポットになった場合良く起こる現象ではありますが。

ちなみにここでしか食べられないオリジナルメニューの「りんごカレー」を頼みました。

f:id:toriid:20181015064626j:plain

最初「カレーにりんご入れちゃうの?」と思ったのですが、ふと最近お亡くなりなった西城秀樹が「りんごとはちみつ」って歌ってたのを思い出しました。食べたら美味しかった!実はカレーは砂糖をガンガン入れた方が美味しくんですよね、りんごから来てるだろううまみが良い感じでした。ルーを口に入れると摺り下ろしたりんごを舌の上で感じられるかも?

 

食後、施設内にある滝の写真を見てこんなに綺麗なの?と驚くと同時に、熊除けの鈴を売ってるのを見てさらに驚きました。え?熊出るの?え?

とりあえず滝の入り口に駐車場があると知り車で向かいました。

が。

駐車場は一杯!道路にも路駐がずらっと並んでる!すげぇ人気スポットみたいだな!ってみたいじゃなくて正しく人気スポットなんですけどね。

ここを降りれば滝がありますよ、って感じで目印がありましたが、なんか上がってくる人たちが息を切らしているんですけど!さらに本格的な登山の格好をしている人も。そもそも滝の音がしないし、見ても全然川が見えない。もしかして結構降りる?

さらに驚くことが発覚、降りていく道がぬかるんでいて滑りやすくなってる!しかし意外と斜面が急、そして殆ど整備されていない!

www.yaita-kankou.com

こちらのサイトに画像があります。

http://www.yaita-kankou.com/dataarea/spot/77_8.jpg

この画像を見てもかなり急な傾斜で整備されてないことがわかると思います。さらにこれがぬかるんでるんですよ!結構恐怖でした。

私も含め知らないで訪れた方が多かったようでして、足が悪いお年寄りとか歩くのも覚束ない幼児とか赤ん坊を抱えたお父さんとかいらっしゃいました。正直体力に自信が無い方等は降りない方がよろしいかと思います。結構危険です。

 

そんな危険&スタミナの消耗を経て、辿り着きました「おしらじの滝」。はっきり言いましょう、画像じゃ全然伝わらないわ、この色。

f:id:toriid:20181015072525j:plain

ただただ美しい。

見た瞬間、来た甲斐があったと思いました。

f:id:toriid:20181015072623j:plain

こんな美しい場所が栃木県にあったなんて!

凄いなこれはと感動していたら、隣で嫁さんが「凄い!滝がある!」と言いながら写真を撮ってました。

「いや、滝だから当たり前じゃないですか」と思っていたのですが、後で調べたら雨が降らないと中々滝が出現しないとのこと。

えー!結構貴重なシーンを拝めていたのか!

こちらのサイトに滝が流れていないときの画像がありました。

tokuhain.arukikata.co.jp

https://tokuhain.arukikata.co.jp/tochigi/images/DSC06801.jpg

何とも幻想的な風景。
ですが滝は流れてませんでした・・
そう、幻と言われる由縁はなかなか流れてる時に出くわすのが難しい滝なのです。

えー!そんな貴重だったのか!!もっと画像をバンバン撮れば良かったわ!!!

 

訪れたときはテレビ局のスタッフがいたりして、狭い空間に人がひしめき合っていました。

クマが出るわ道は悪いわ人は多いわ駐車場いっぱいだわ、正直おすすめできるスポットではございませんが、あの滝壺の色は、実際に見ないとわかりません、画像じゃ全然伝わってません。

大雨が降った翌日、平日の午前中、完全武装&クマ除けの鈴を装備して訪れれば、快適に「おしらじの滝」を堪能できるかもしれません。とにかく生半可な気持ちで行かない方が良いですよ!

しかし、本当に良いものを見させて頂きました。嫁さんありがとう!