鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目標としたブログです嘘です

アーケードアーカイブス忍者くん魔城の冒険 感想

ニンテンドースイッチのゲーム「アーケードアーカイブス忍者くん魔城の冒険」は懐かしさから購入したけどやっている途中で何かの修行をしている気になったぐらい苦行だったよ!

ec.nintendo.com

配信日 2018年4月5日

メーカー ハムスター

ジャンル アクション

価格 823円

www.youtube.com

ファミコンで楽しくプレイしていた記憶が残っていたので購入しました。

段差を利用して敵を下から突きあげて気を失わせてから攻撃するギミックが新鮮で、気が付くと気分転換にプレイしてたぐらいお気に入りの作品でした、だったはずです、たぶん、おそらく。

記憶に自信がなくなったのは、プレイしていて何か違和感を覚えたからなのです。

f:id:toriid:20180505175332j:plain

忍者くんのタイトル、全く見覚えがない。何故だろう、ってこれアーケード版の移植だからか。ファミコン版にこの絵が使われてたっけ?記憶がないなぁ。

http://jp.automaton.am/wp-content/uploads/2017/04/20170419-45091-001-1068x601.jpg

よそ様から拝借、ごめんなさい、この画像さえ覚えてないわ。

f:id:toriid:20180505175805j:plain

ステージを鬼の連コインで進めたところで撮った一枚です。この岩山のデザイン!痺れますね!どこかで見たことあるようなそんな感じのこの描き方!大好きです。

f:id:toriid:20180505175944j:plain

ボーナスステージ。全くクリアできません。つかあったっけ?あれ?記憶が不鮮明すぎる。

f:id:toriid:20180505180024j:plain

ステージの最初に出てくるこのお城の絵は覚えてました。今見てもかっこいい。

 

敵もただの忍者から獅子舞だの蛇だの出てくるのですが、一番厄介なのが鎧武者。気絶させてからじゃないと倒せません。こいつがいると大体最後は一騎討ちになります。そしてコンティニューの嵐の末に勝利し次のステージへ。

で、途中でこの鎧武者がわらわら出てくるステージがあります。

もうね、やっててこれは何かの修行なのか?!と。苦行を重ねた末に何かを得られるのか?!と。ボタン一つでコインがチャリンと追加されていきますが、なぜか罪悪感を覚えていきます。購入した800円なんぞすぐに消えていったぜ!数十分で元が取れたぜ!

あと分身の術とか何の説明もなしにやってこないでよ!なんか音楽が変わったなぁと思ったら当たり判定のない敵キャラがわらわら出てきてさ、俺バグかと思ったわ。

しかも鎧武者の分身の術は正直しんどかったわ・・・。

 

エンディングとかあるのだろうか?とやり続けてステージ39。

f:id:toriid:20180505181202j:plain

もういいや!40になっても普通に続くみたいだからもういいや!!満足しました。

 

んでね、ファミコン版とアーケード版って操作感覚が違う可能性ってありますかね?

なんかやっててコレジャナイ感が半端ないんですよ。俺の知ってる忍者くんはもっと華麗に立ち回ってた筈なのですが。

jp.automaton.am

これ読んでもそこらへんに触れてないので、私の記憶違いなのでしょうね。

うーん、思い出補正?そもそもこのゲーム自体記憶が曖昧だからなぁ。

一つ言えることは、子供の頃の俺はファミコン版でプレイしてたけど、全然先に進められなかったことだけは判明したわ、だって分身の術知らなかったもの俺。

 

操作性もあまりよくないし、本当に思い出に浸るための存在と言っても過言ではありません。

このゲームに思い入れが無い方は購入しない方がいいと思います。

私のように思い入れがあったのに、いざプレイしてみたら記憶違いだったりもします。

私個人としては購入して良かったと思っていますけどね。

 

良い点

・思い出がよみがえる

悪い点

・やはり昔のゲーム

評価

3/10