鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目標としたブログです嘘です

交通事故死亡者ゼロの世界を目指すための自動運転なのか

なんてことを言ったら、そんなの無理だろありえないだろ、って言われてたんです、思われていたんです、私もそう思ってたんです、ほんの数年前まで。

ニュースでも死亡事故をよく取り上げていますが、遠い世界のような、何か向こうの世界の出来事のように受け止めている自分がいるんです。それは取り上げられる回数が多いからなのか、実際に遠い場所で起こった出来事だからなのか。

でもその感覚はおかしいんです。私はほぼ毎日車を運転しているんです。いつ同じような出来事を目撃するかわかりません、当事者になる可能性だって高いんです。

 

とある日、いつもはあまり通らない交差点に差し掛かる前で、信号が変わっているのに進みが悪い事に気が付きました。何かあったようだけどここからは見えない。うーん事故かなぁ、なんて思いながら数回が変わった後その交差点に差し掛かった時に見えました。

交差点のほぼ真ん中でヘルメットを被った男性らしき人が倒れているのを。

その人に必死に話しかけている女性を。

後日新聞にて男性が死亡したことを知りました。話しかけていた女性が事故を起こした人のようです。右折したスクーターと直進した車が衝突したようです。

 

交通事故、本当に身近に起こった時、どうなるのか想像が出来ますか?私は出来ると思っていたのですが、勘違いでした。

www.osappiro.com

日常を一瞬で完膚なきまでにぶち壊す。

なんだこれ?こんなの絶対にあってはならないだろ!

便利だからとか経済的理由とかどうでもいい、なんとか、なんとか交通死亡者ゼロの世界は出来ないのだろうか?

 

自動運転ってそのための技術だったんですね。今更理解しました。

便利になるとかお金が掛かるとか法整備がどうのこうのとか、そんな枝葉の話題だけしか私の頭の中に入ってきませんでした。

そうか、事故が無くなるんだ。

 

www.e-stat.go.jp

交通事故死者数は減ってますが、人口が減ってるのだから当たり前です。

それでも、年間で3,000人以上死んでるんですよ?凄まじい人数です。

毎日日本のどこかで8人ぐらい交通事故で死んでる計算です、ってやっぱりすごいな。

 

死亡事故ゼロの世界、数年前までは想像さえできませんでしたが、今はできます。

それが机上の空論でも、理論上可能ならば、その問題を時間が掛かっても一つずつ解決していけば、その世界にたどり着けるのですから。

 

って昔のドラマで水前寺清子が言ってたんだった。

それを悲しいけど現実味がねーよなぁ、なんて思いながら見てたんだっけ。

調べたらオンデマンドで見れるのか、どうしよう。

www.youtube.com