鹿沼の隅っちょから

鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにラムネさんのことばかり書いてます

SEGA AGES アウトラン 感想

ニンテンドースイッチのゲーム『SEGA AGES アウトラン』は1986年にアーケードで稼働していた私には懐かしいというより人生を左右させたぐらいでゲームミュージックに嵌まり込んだきっかけでもあり思い出に浸るには最高の作品だったよ!

f:id:toriid:20200308103406j:plain

archives.sega.jp

ec.nintendo.com

配信日  2018年11月29日

メーカー セガゲームス

ジャンル レース

価格   999円


『SEGA AGES アウトラン』 紹介映像

当時は「なんかすげぇゲームが出てきた!」と興奮しました。レースゲームと言えばサーキットをレーシングカーで走るものしかなかった時代に、いきなり「公道」を「オープンカー」で「助手席に金髪の彼女」を乗せながら走るゲームが「動く」「大型筐体」で「デカいスピーカー」から「さわやかな音楽」が流れてきたんだぜ?!当時どんだけ驚いたか。

私はこの作品のお陰で「いつかオープンカーを購入して助手席に彼女を乗せてマジカルサウンドシャワーを聞きながら海の近くを走るんだ」との夢を持ちました。叶えたけどな!(自慢

面白さ

今プレイしたら出来の悪いレースゲームです。当たり前です、30年以上前の作品なんですから。基本的にこの手の作品は当時を懐かしんでプレイするものであり、未プレイの方や若い方が楽しむものではありません。

私は、この画像だけで楽しめるぐらい思い入れがあるんです。

f:id:toriid:20200308104836j:plain

遠くにある夏を思わせる入道雲。沿道のヤシの木と青い海。突き抜ける青空。オープンカーで助手席に彼女を乗せて流れてくるBGMは爽やかな心地よさ。

やっぱり最高だなこの世界観!俺が憧れた世界がここにあります。ゲーム内容がどうこうじゃないんです。私はこの世界観だけで満足してしまうんです。

クリアするごとに性能がアップしたりしますがおまけ程度の仕掛けでした。

f:id:toriid:20200308105500j:plain

f:id:toriid:20200308105536j:plain

ちなみに私の場合、普通にプレイしたらどうやってもクリア出来そうになかったので、難易度やタイムを弄ってクリアしました。いやこれ絶対にクリア出来ないって!そういえばゲーセンで目の前でクリアしてくれた先輩を思い出しました。カッコよかったっけなぁ。キツイカーブの度にアクセルをポンピングブレーキみたいにしてたっけ。

操作性

特に問題はありません。

XBOXのコントローラーを知ってしまった私には、アクセルの強弱をトリガーで調整したいという欲求がありました。

グラフィック

美しい。ただただ美しい。

粗いドット絵で何が美しいのか、と思う方が殆どでしょうが、私には見えるんです。

f:id:toriid:20200308110221j:plain

高い山々。菜の花畑と美しい花々。途中で左側の菜の花畑が切れて青くなるんです。それだけでここは湖の畔なのかと分かるんです。

ドット絵で育ってきた私を含む古い地球人には、ドット絵としてそのまま受け入れる感性と、見立てとして受け入れる感性、どちらも兼ね備えてる気がするのですがどうでしょうか。

こんな石碑のアーチをくぐる様な道路なんてないでしょうが、私にはこれがフォトリアル描写以上にリアルに見えるんです。

f:id:toriid:20200308110543j:plain

ちなみに、ビキニの彼女も金髪の彼女もそれなりに見えたりします。想像力というか妄想力というか。

f:id:toriid:20200308111009j:plain

サウンド

私の中でアウトランと言えばBGMです。当時は同級生がアイドルだのバンドだので音楽がどうのこうの話題にしてるにもかかわらず私はあまり興味が湧かなかったのですが、「マジカルサウンドシャワー」を聞いて音楽そのものに興味が持てるようになりました。そのぐらい、私には衝撃的な曲なんです。今聞いても興奮するもの。


[アウトラン] MAGICAL SOUND SHOWER (サントラ版)

後から他の2曲も好きになりました。寧ろ「スプラッシュウェーブ」の方が好きかもしれません。

リプレイ性

タイムアタックやハイスコアを狙うこともできますが、私はただ単にこの世界でドライブするだけでも価値を見出せる訓練された猛者なので、気が向いたときにちょこちょこプレイしております。

感想

コインを入れてBGMを選択する画面。この時波の音が聞こえるんです。別にゲーム上全く必要ないんですよ波の音なんて。でも入れてるんです。これこそが『アウトラン』という作品の肝だと私は思ってます。私はこの時に時代が目に見えて変化したのを感じました。

f:id:toriid:20200308111847j:plain

なんかすげぇゲームが出てきたと感じたのは、レースゲームと言えばサーキットをレーシングカーで走るゲームしかなかった時代に、いきなり「公道」を「オープンカー」で「助手席に金髪の彼女」を乗せながら走るゲームが「動く」「大型筐体」で「デカいスピーカー」から「さわやかな音楽」が流れてきたことではなく、この波の音だったりします。

これが30年以上前に誕生したことに多くの方が改めて驚愕して欲しいです。やっぱり鈴木裕さんは天才だよ。

鈴木裕 - Wikipedia

評価

あくまで当時プレイした方をターゲットにした作品だと私は認識しております。オススメ出来ませんが、私にとっては最高の作品です。ニンテンドースイッチに移植してくれて本当に感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございます。

・良い点

 完璧な移植

・悪い点

 良くも悪くも30年以上前の作品

・評価

 5/10

 

インタビュー記事を貼っておきます。

game.watch.impress.co.jp