鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにゲームのことばかり書いてます

【東京ゲームショウ2019】一般人は入場できない1日目に行ってきたよ!

日本ゲーム大賞に投票したら授賞式の招待券が当たったので、木曜日のド平日ですが鹿沼くんだりから幕張目指して出発しました。

いつも新鹿沼駅の画像なので、今回は駅名の看板を撮ってみました。

f:id:toriid:20190913204215j:plain

こう見ると路線図のデザイン性が素晴らしいですね。

いつも特急に乗ってしまうのですが、今回は各駅停車で向かいます。YAHOO乗換案内だと約3時間掛かります。幕張遠いな!

 

そして到着したから気が付きました。俺時間間違えてる!って。

受付時間が15:30からですが16:30と勘違いしておりました。海浜幕張駅に到着したのが16時過ぎてたんだもの。まだ時間に余裕があるな、と正規入り口を撮影してました。

f:id:toriid:20190913205147j:plain

ちょっと早いけど日本ゲーム大賞の招待券を持ってる人用の入り口で並んでようかなぁなんて向かったのですが一人も並んでおりません。ここでおかしいと思い改めて招待状を見て気が付きました。やっちまったな、と。

入口に立ってる係員に招待状を見せるとすぐに中へ促されました、が誘導してくれません。そりゃそうだ、俺の為だけにしてくれる訳がない。

地図を頼りに会場へ向かうものの、どうも様子がおかしい。だって行っても行っても各メーカーの控え室しかないんだもの!いかにも業界人っぽい人達がたむろってる(変換できない)中をうろうろしてしまいました。これはまずいと思い一度戻ったら、入口入ってすぐ右にあった階段の手摺付近に案内板がありました。ああ、ちゃんと見ろよ俺。

 

やっと見覚えのある建物の中に入れまして、ゲートの向こうに展示物がチラチラ見えました。中を見たかったなぁ、でもゲーム大賞の授賞式が見れるし、一般日のチケットが2枚貰えるからまあいいや、なんて思いながら入り口である1ホールを目指したのですが、全然たどり着けない!なんだよ遠いよデカいよ!

f:id:toriid:20190913210218j:plain

この地図、思いっきり略されてるんだもの!

HPの画像を引っ張ってきました。これの端から端まで移動したんだぜ?1ホール100mぐらいあった気がするので700m以上早歩きしたんだな。最後の方ちょっと吐き気を催しました(加齢&体力不足

https://www.m-messe.co.jp/organizers/static/images/guide/exhibitionhall/ie1-8/map001.jpg

やっと到着し招待状を開示、首に掛ける招待券と一般日のチケットと貰い会場へ!

f:id:toriid:20190913210918j:plain

マジマジと見てなかったのですが、こう見るとそっけないデザインだな!

 

会場に入ったらその奥ですでに日本ゲーム大賞が始まっておりました。ああ、全然間に合ってないじゃん俺。声で伊集院光と桜井さんだとわかりました。

とりあえず遠くから撮った画像。

f:id:toriid:20190913211125j:plain

ここで気が付きました。

もしかして会場を自由に見て回れるんじゃね?と。

そもそも日本ゲーム大賞の授賞式を行ってるイベントブースまで係員に付き添われて誘導されたわけじゃないし。あれ?もしかして俺自由?

なんだよ!自由に見て回れたのかよ!と気が付いたのですが、残り時間も少なかったのでとりあえず動き回りました。あまりに駆け足で回ったので撮った画像を元に軽めに紹介していきます。

 

まさかのブリガンダイン新作!嬉しくてたまりません。

f:id:toriid:20190913211448j:plain

 

もしかしてシブサワコウこと襟川陽一さん?!まだ足利に光栄があったころ近所に住んでたんですよ俺!っていつか声を掛けたい。

f:id:toriid:20190913211746j:plain

仁王ってプレイしこと無いのよね。Steamでプレイしてみようかしら。ヌルヌル動くだけのスペックを所有するPCを手に入れたしな!

それにしてもお金の掛け方が半端ないな!この像は一体おいくら万円してるのでしょうか。

f:id:toriid:20190913211856j:plain

パンフレットは普通でした。

f:id:toriid:20190915191034j:plain

 

ケムコ!『レイジングループ』のお陰で大好きなメーカーとなりました。『スパイ&スパイ』の対戦で楽しませてもらった過去もあったりします。まさかまだ存続していたなんて、と驚いたものです。

f:id:toriid:20190913212007j:plain

現代将棋ミステリーってまたマニアックなところを突きますね。売れるのか心配です、私は買うけどね。

f:id:toriid:20190915191430j:plain

amphibianさんの新作!楽しみで仕方がありません。さらにスマホでしか展開していないデスマッチラブコメが家庭用ゲーム機に移植!ってスイッチって明言してないな、どうなんだろうか。

f:id:toriid:20190915191533j:plain

付箋を頂きました!勿体なくて使えません!コレクションとして飾っておきます。

f:id:toriid:20190915191803j:plain

 

AKRACINGのブースです。このメーカーのゲーミングチェアーを購入しました。

f:id:toriid:20190913212142j:plain

f:id:toriid:20190913212206j:plain

ちなみに購入したゲーミングチェアーがこちらです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/toriid/20190630/20190630060821.jpg

最高です。夏は暑いけどね。

 

何のメーカーか分かりませんでしたが、格好がエロかったです。腰に掛かってる紐の位置を直してたのがまた堪りませんでした。

f:id:toriid:20190913212345j:plain

 

インテルのブースなのかな?コンパニオンがいっぱいいたので撮ってみました。

f:id:toriid:20190913212516j:plain

 

前回コンパニオンにお金掛けてるな!と思ったPikiiですが、今回もレベルが高かったです(個人的感想

f:id:toriid:20190913212856j:plain

試遊ブースではなく、新作のPVのみという大胆な戦略でした。しかもこんなに高い壁で囲って外から見えないようにしてました。そしてその新作ですが、私個人としてはとても期待しております。PVだけですが、これ絶対面白い奴だ、と感じました。

タイトルもキャッチ―でいいですね、ひのまる子ちゃん。

https://gamestalk.net/wp-content/uploads/2019/09/099e4e7c81f2d4c5160d2524f6e5a8b2.jpg

 

シティコネクションには期待しております。俺まだこの会社から一本も購入してないんだけどね。

f:id:toriid:20190913213245j:plain

f:id:toriid:20190913213635j:plain

 

ファイナルファンタジー7のブースにあったバイクです。こんなバイクにクラウド乗ってたっけ?

f:id:toriid:20190913213751j:plain

f:id:toriid:20190913213800j:plain

上には巨大モーグリがおりました。

f:id:toriid:20190913213910j:plain

 

コナミブースは私が思ってる以上に力が入ってました。どうしたコナミ

ラブプラス。作った人コナミを退社してなかったっけ?

f:id:toriid:20190913214153j:plain

まさか魂斗羅が復活するなんて。そしてコナミがわざわざ大きなブースで宣伝するなんて。もしかしてコナミの社内で何か体制が変わったのでしょうか?ここ最近のコナミのゲームに対する姿勢が前向きになってるのが気になっております。

f:id:toriid:20190913214348j:plain

 

バンダイナムコのコンパニオン。今年は胸元が露出してないコスチュームですね。去年は凄かったからな(個人的感想

f:id:toriid:20190913214555j:plain

ガンダムかっけーけど何のガンダムなのかわかんねー。

f:id:toriid:20190913214655j:plain

 

何気に一番興奮したのが原寸大(?)ミニ四駆。かっけーわ。

f:id:toriid:20190913214759j:plain

 

セガブースにコンパニオンが勢ぞろいしてたのですが、逆光で全然顔が映ってませんでした。その中でもこの画像だけがお顔を認識できるレベルでしたので貼り付けております。

f:id:toriid:20190913215001j:plain

 

何の会社か分かりませんが、彼、目立ってました。

f:id:toriid:20190913215130j:plain

改めて見るとコンパニオンの格好がゆるゆるタンクトップでエロいな! 

 

あっという間に時すでに時間切れでした。

肝心のインディーゲームコーナーに辿り着けませんでした。というかどこでやってたのかも把握できませんでした。一般公開日には必ず回ります!

 

16:20ぐらいに到着して、17:00に閉館。わずか1時間半の滞在時間でした。全く回りきれませんでした、そりゃそうだ。

このわずか1時間半の為に往復約5時間掛けたんだぜ!身動きが取れないほどの満員電車だった武蔵野線に揺られながら、解放されたと思ったら同じような込み具合の東武伊勢崎線に揺られながら、南栗橋からなぜかボックスシートになる東武日光線に揺られながら、20:30ごろ鹿沼に帰還いたしました。

遠い。鹿沼から幕張は遠いわ。

 

そんな辛い思いをしたのに一般公開日である14日(土)にも行ってきましたが、それはまた後日!