鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目標としたブログです嘘です

選挙ですね、政治の話ではなくて選挙ネタとして面白かった記事を紹介します

選挙でしたね。

栃木県鹿沼市在住の私は栃木2区です。

実は、鹿沼市に安倍首相来てました、が、知ったのが来た後だったしそもそも平日だったようなので行けませんでした。

んで、小泉進次郎も来てまして、私、わざわざ行きました。

行くつもりはなかったのですが、帰宅中に「ネタになるかも?」と思いまして。

んで行ったら凄い人で、画像を撮ろうにも顔さえ見えないぐらい遠いし、帰ろうと思ったのですが、彼が出てくるまでとりあえず待ってみようと思い、近くのコンビニで晩飯を購入し食べながら待ってました。

まだかなぁなんて思いながらパンを齧ってたら、「ハイタッチはここまでやりますから」なんていう声が。

何?ハイタッチって?と思ったら強面の人達の間に進次郎が!俺の目の前に!

右手でスマホにて画像を撮りながら左手でハイタッチしました。

いずれ首相になる人に触れたぜ!ウェーイ!!

 

あまり政治の事は語りたくないのですが、政治ネタは大好きでして、今回は今まで出てきた記事で面白かったものを紹介いたします。

www.buzzfeed.com

まずはこの記事。

自民党立憲民主党の街頭演説において、戦術的な違いを紹介したこの記事、非常に素晴らしいです!こういうの私大好きです。

鹿沼で進次郎を見に行った経験が、この記事の素晴らしさをさらに実感させました。

基本的に選挙カーの上に乗って演説するのですが、道路の向こうで遠くて見えないんですよね。

枝野は人に囲まれてやってたのね、これは画像的に映えるわ、なるほどと思いました。

でもね、これ枝野だからできた訳で、首相とかだとセキュリティ的に難しいからね。

だからこそのこの戦略、面白いですね。

 

news.yahoo.co.jp

次にこの記事。江川紹子だったり中島だったりでアレなのですが、中の記事は実に素晴らしい内容となっております。

私自身も疑問に思っていた「リベラル」の意味、それから自民党が保守と言われている違和感、そこらへんが説明されております。

右翼で保守の首相が「給料上げろ」なんて言う訳ないじゃん、移民賛成者も多いし。

どう考えても左翼系のリベラル的な考え方なんですよね、自由民主党

本当はそれに対抗するには日本万歳!経営者万歳!移民排除な右翼系政党じゃなきゃダメなのですが、現状さらに左に行っちゃってるのよね。

共産党社会民主党立憲民主党の違うがわかりません。

この記事を読めば、もっとわからなくなりますが、いいのか江川さん。

 

さて、開票が進んでおりますが、どうなりますかね。

正直マスコミの偏向報道にだけはうんざりしております。

もう少しまともなマスコミが出てきてほしいです、無理か。