鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにゲームのことばかり書いてます

BOSSブランドでサントリーが紅茶を販売した理由とか憶測すると意外と楽しい気がする

サントリーから無糖の紅茶が発売されました。

最近これか午後の紅茶の無糖を飲んでます。間に緑茶もしくはほうじ茶を挟んでますが。

糖質の入っている飲料水をやめ、最近ではコーヒーも極力飲まないようにしております。まさか私がここまで健康に気を遣う人間になるなんて思いもよりませんでした。ってコーヒーを控えるようになったのは、実は飲むと胃の調子が悪くなるからなんですけどね。こうやって老化が進むんですねぇ・・・。

 

んで。このサントリーの無糖紅茶ですが、なんでコーヒーしか扱ってなかったBOSSブランドから発売したのか。

f:id:toriid:20190421231113j:plain

元々サントリーは紅茶をピコーというブランドで販売しておりましたが、リプトンを扱うようになり、消滅してしまったんです。

ピコー、懐かしいなぁ、俺昔ミルクティーを好んで飲んでた記憶があります。


1995 6月CMサントリー ピコー

しかし、思うように売れなかったのでしょうか。

独自ブランドを捨て、リプトン社と契約して、サントリーはそのブランド名を借りて販売するようになりました。

しかし、やはり自分のところで紅茶を売りたかったのでしょうね。さてどうしようと考え、サントリーで一番成功しているブランド「BOSS」の名前を使ったのでしょう。

 


クラフトボスTEA ノンシュガー『新しい風・ロンドン』篇 30秒 トミー・リー・ジョーンズ 松たか子 杉咲花 椎名林檎 サントリー CM

サントリーは、紅茶は踊らないといけないと思ってるのでしょうか。それともピコーをリスペクトした結果なのでしょうか。

 

ちなみにローソン限定でこんな紅茶もあります、って俺知らなかったわ。

 

などと、たかが飲み物だけでも調べると結構面白かったりします。

サントリーは炭酸だけでもペプシと7upとマウンテンデューを持ってるんだぜ。旧JTサントリーなんだぜ。カルピスはアサヒなんだぜ。メローイエローは最近復活したんだぜ。

ダイドーとかUCCとかサンガリアとかも語りたいのですが、それはまた後程。