鹿沼の隅っちょから

鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにラムネさんのことばかり書いてます

吉野家にマウントを取りたいがために親子丼を食べに赴く不純な私

吉野家の常務が問題発言をして炎上し即日解任、そして長年開発していた親子丼の発表会も中止になった、とのニュースを知った。

news.yahoo.co.jp

昭和生まれ日陰育ち悪い奴は大体避けてる私にとって、このニュースが今一つしっくり来ない。勿論彼の発言に問題が無いなんてこれっぽっちも感じてないのだけれども、クローズドな環境で滑った親父ギャグ一発で即日役員解任って厳しすぎませんかね。たった一回のミスでこの仕打ちはなぁ。現代社会には寛容性が薄いと感じてしまうのは、やはり私が古い人間だからなんですかね、時代に取り残されてるからなんですかね。

とにもかくにも、彼の発言によって親子丼の発表会は流れてしまった。彼を擁護する気はないけれども、吉野家という組織には同情してしまう私がいた。その親子丼を食べてあげようという気持ちが芽生えた。そこには弱ってるものを少しでも救ってあげようという慈悲の気持ち、言い換えれば上から目線、エゴ、優越感だ。こんな田舎のしがないサラリーマンが大企業である吉野家にマウント取れるんだぜ?そりゃ食べに行くでしょうよ。

 

思い立ったが即日、早速近くの吉野家に赴き親子丼を注文する。

注文しようとしたら吉野家のメニューっていろいろ増えてるのね、久しぶりに来たから種類が豊富でとうの昔に四十過ぎてるのに惑ってしまったよ。カルビ牛丼とか唐揚げ丼とか油淋鶏とか食べてぇ!って気持ちを抑えて親子丼を注文しました、ええ、様々な誘惑に勝ちました、というか親子丼ってなんだよ、肉だく牛黒カレーの方が絶対に旨いに決まってるじゃんか、親子丼何か頼みたくねーよ、卵と鶏肉だぜ?くそう、誰だよ吉野家で親子丼を食べようなんて思いついたの、俺だよ、くそう。

んで、親子丼がこちらです。

あ、誘惑に負けて頼んでしまった唐揚げ単品が見えてしまってる。

しかも対面にトレーが映り込んでるわ。そうです、我が子も連れて行きました。あいつ、チーズ牛丼超特盛頼みやがったんだぜ。

これっすよ、見て下さいよ、このボリューム!

って全然大きくない!大きいのかもしれないけど全然大きく見えない!我が子も「思ったより大盛じゃない」と悲しい顔をしてました。いや、悲しいのは俺だよ。だってこれ税込み1,017円もするんだぜ?!ふざけんなよ!親子丼が食べたいと思っただけなのにとんでもない出費だよ!

 

親子丼、ネット上では結構評判が良かったのよね。

nlab.itmedia.co.jp

jisin.jp

だからこそ、他の美味しそうなメニューを断腸の思いで振り切って親子丼を頼んだんですよ。美味しいから!これ絶対に美味しいから!と思いながら注文したのよね。

だからなのかな。ハードルを上げ過ぎたのかな。

食べた感想は、出汁が効いてるけど普通の親子丼でした。ああ、不味い訳じゃないのよ、寧ろ美味しいのよ、でもね、何年も開発したって割には味はまあ普通に美味しいって感じなんですわ。

いや、悪くないんですよ、悪くないんだけど、こう、その、なんていうか、驚くほど美味しいって訳じゃないというか、うーん。この価格にしてはいいんじゃね?って感じっすかねぇ、ええ。

 

我が子が食べていたチーズ牛丼が非常に美味しく見えた私、帰宅後ネット巡回していたらこんな記事を発見。

myjitsu.jp

そう思われるのも無理ないかもなぁ。でもね、私が吉野家に赴いたのは純粋に同情心なんです。他の方も話題性とか応援とか、そういう気持ちだと思うんですよね。んで、食べてみたらさ、「美味しい」って感想を書きたくなるじゃないですか。

 

私はお金貰ってないので「それほどでもない」って書きますけどね。