鹿沼の隅っちょから

鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにラムネさんのことばかり書いてます

『あつまれ どうぶつの森』ラッキーが住民人気ランキング上位にいることを今の僕には理解できない

リフォームが終わりました。うん、いい感じ。

f:id:toriid:20200518060429j:plain

完全にラッキーの家に引っ張られた感が強いんだけど気にしない。

そのラッキーですが、引っ越し作業も終わり島内を歩いておりました。人気上位キャラが我が島を闊歩されてるのは新鮮ですね、って人気的にはシベリアさんの方が高いかもしれませんが。

早速声を掛けたら

f:id:toriid:20200518060752j:plain

なんだよ「らしいよ」って!ってラッキーって語尾が「らしいよ」なのか。日本語として成り立ってない挨拶なんだがいいのかラッキーさんや。

f:id:toriid:20200518060908j:plain

いや自分のこと言ってるのにらしいよっておかしいけど今の時代自分の感情に疑問を持つのも悪くないだろう、とぺこぱ松陰寺ばりの返しを思い浮かべた。

このキャラがなんで人気なのか、住民人気ランキングで上位なのか、今の僕には理解できない。


アンインストール 【歌詞付】

アニメは勝手に改変されていて酷い出来だった『ぼくらの』でしたが(3話ぐらいまでは良い感じだっただけに残念でなりません)、マンガは私の中では最高傑作だと認識しております。読んでいて何回泣いたか分かりません。『AKIRA』『マスターキートン』『お父さんは心配性』『機動警察パトレイバー』そしてこの『ぼくらの』が、私の好きなマンガ上位です。って改めて書きだすとジャンルも毛色も全くバラバラだな!

 

自分の家を移転しようとたぬきちに話しかけたらセレモニーの項目が。

f:id:toriid:20200518061550j:plain

あれ?何かあったっけ?それとも見逃してた?と思ったら、新しく架けた橋のセレモニーでした。

f:id:toriid:20200518061643j:plain

住民が全員集まってのセレモニー、いい絵ですね。ラッキーもいます。

ってミントさんがいない?あれ?ミントさんいなくね?と焦りましたが、左にいるカール君の横にいるようです。木で見えないだけだったようでして。

なんで分かったかと言いますと、クラッカーを鳴らした瞬間の画像を解析して判明いたしました。

f:id:toriid:20200518062255j:plain

ほら!木の向こうでクラッカーが使われてるでしょ?私の知らない間に引っ越されたのかとドキドキでしたよ。

 

この橋の奥、二段滝の先を整地して

f:id:toriid:20200518062631j:plain

自宅を移転しました。

f:id:toriid:20200518062654j:plain

少しずつ理想の島に近づいてる感が堪りませんね。これが『あつまれ どうぶつの森』の真骨頂なのか。楽しい、凄い楽しい。発売から約二か月、毎日プレイしてるのに飽きないって素晴らしい。

 

この日はグルミンさんが可愛かったわぁ、っていつもカワイイんですけどね。

f:id:toriid:20200518063229j:plain

キリッとしてるグルミンさん

f:id:toriid:20200518063300j:plain

リアクションを教えて嬉しそうなグルミンさん

f:id:toriid:20200518063321j:plain

一生懸命に作業してるグルミンさん

たぬきちが勝手に連れてきた住民ですが、それがグルミンさんで本当に良かった。心の底からありがとうと、存在してるのか分かりませんがどうぶつの森の世界に存在してるだろう神に感謝しております。

 

ラッキーが夜に自宅にいたのでどんな部屋なのか訪れてみました。

f:id:toriid:20200518063532j:plain

f:id:toriid:20200518063542j:plain

お前のセンス爆発してんな!とカミナリのたくみの口調でこの台詞が思い浮かびました。凄い部屋だなこれ。振り返ってるラッキーも良い雰囲気だしてるわ。つか墓とかあるのか。

ってそういえば電ファミに墓の記事があったわ。

news.denfaminicogamer.jp

日本の墓もあるのか!自宅の裏手に墓地を作りたい衝動に駆られました。しかしこのゲーム、いろいろ凄いな本当に。

 

関係ないけどカミナリのネタ、大好きなのよね。


カミナリ「無人島に一つ持ってくとしたら」

栃木県民はとちぎテレビで彼らをよく見てるのでファンが多いと思います、ってとちぎテレビ見てる栃木県民ってどのぐらいいるのだろうか。