鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにラムネさんのことばかり書いてます

ホラーゲーム『返校』が実写映画化していた

台湾のホラーゲームである『返校』ですが、実写映画化していたと知りました。

早速PVを見たのですが、数秒で「見たい!」と思いました。俺ホラー映画苦手なのに。


電影【返校】Detention 正式預告,9月20日(週五) 全台上映

ゲームをプレイした人なら分かると思います。ラジオの周波数を合わせてる段階でニヤニヤしちゃいますよね!この数分のPVを見ただけで、ゲームを再現してるな!と分かります。実際全編通して見ないと分かりませんけどね。

何より女優さんが美しい!(そこかよ

.

 

このゲーム『返校』のお陰で台湾に興味を持つことが出来ました。国だけど国じゃない、中国だけど中国じゃない。隣国だけど何も知らない。成り立ちを世界史の中でしか知らなかった私には、この作品は強烈でした。

何より!何より切ない、本当に胸が苦しくなるほど切ない物語なんです。

ただのホラーゲームではない『返校』、プレイ感想を置いておきます。興味のある方は是非あの世界を体験して下さい。


Nintendo Switch版『返校 -Detention-』日本語PV

やばい、今見てもこのPVは出来が良い。そして私をあの世界へ引き摺り込む。

 

映画の記事を貼っておきます。