鹿沼の隅っちょから

鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにラムネさんのことばかり書いてます

アニメ『コトブキ飛行隊』を見た

2019年1月から放送しておりましたアニメ『コトブキ飛行隊』をAMAZONプライムの力を借りて完走いたしました。私の大好きな水島監督(太ってない方)と私の好きな作品に携わることの多い横手さんなので期待していたのですが、私の知識が足りなかったのか、今一つ楽しむことが出来ませんでした。

https://kotobuki-anime.com/assets/favicons/facebook.png


TVアニメ『荒野のコトブキ飛行隊』番宣CM 30秒ver.

調べたら1話丸々公式でアップしてるのね。公開が2月末だから、てこ入れとして公開したのでしょうか。


【公式】『荒野のコトブキ飛行隊』 第1話 「月夜の用心棒」

 

最初に見たときCGだったのでがっかりした自分がおりました。別にCGが苦手なわけではないのですが、最初にこの作品はCGだと分かって見るのとは印象が違いますよね。しかもなぜか途中でアニメも入るんですよ、意味が分からない。

ドッグファイトがCGなのは全然問題ないんです。人間がCGで動くとどうしても違和感があるんです。それでも面白さでごまかしてくれればいいんです。例えば『けものフレンズ』のように。しかし、この作品はごまかしきれませんでした。

 

キャラクターデザインも良いし、その設定も良いし、ストーリーだってそんなに悪くはないんです。ドッグファイトも素晴らしかったし。

んじゃ何が駄目だったのか?

主人公の性格です。私はこれが原因でした。全く感情移入できなかったどころか嫌悪感しかありませんでした。ほぼすべてのシーンで声を荒げて言い合ってます。うるさい。やかましい。聞いてて不快でした。

 

途中から各キャラの掘り下げ回が続いたのですが、途中で「もしかしてこの作品って主要キャラ死なない?」と気が付いてしまい、迫力あるドッグファイトも緊張感のないものに見えてしまいました。だって撃ち落されても必ず生きてるんだよ?骨抜きもいいところです。

掘り下げ回は楽しめたのですが、ここらへんで私はもうこの作品に見切りを付けてしまいました。

 

それでも、それでも水島監督だし横手さんだし、面白くなるかもしれない!と頑張ってAMAZONプライムで最終話まで見ました。頑張って見た甲斐はありました。ちゃんと最終話に向けて盛り上がったし。

しかし、最後まで私の期待を越えるどころか近づくことさえなく終わってしまいました。期待値が高すぎたのか?いいえ、作品の全体的な出来が今一つだったとしか思えません。

最終的にほぼ全てにおいて上っ面で終わってしまった印象です。掘り下げがほぼ無い。キャラの表情も結局CGなので今一つ。テンポはいいけどうるさいだけ。

なんだろう。各パーツパーツはそんなに悪くないのに、総合的によろしくない作品になってしまった印象です。もしかすると、CGが原因かもしれません。戦闘シーン以外をアニメでやってたら、また印象が変わったかもしれませんね。

 

結論として、私のこの作品に対する印象は「安っぽい」、その一言に尽きます。戦闘シーンは素晴らしいのにね。本当に残念で勿体ない作品だと感じました。