鹿沼の隅っちょから

鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにラムネさんのことばかり書いてます

「Hentai」ゲームが削除されてるようですが、そもそも「hentai」ってなんだよ

「二角取り:鏡花水月」の感想の際触れた「Hentai」ゲームですが、Steamで削除されまくってるようです。

jp.automaton.am

記事によると、ゲーム性が問題ではなく、イラストの無断使用が問題だったようです。って同じ問題がある他のゲームは生き残ってるので、これから削除されていくのかな?と書いてありますが。

 

で、この「Hentai」なのですが、ゲーム界隈では世界共通語になってるんです。

 

ヘンタイ - Wikipedia

ヘンタイ (hentai) は、日本アダルトアニメ成人向け漫画ギャルゲーエロゲー、またはその画風を模倣したものを指して、日本国外で用いられている言葉である[1]。たとえば、『アダルトゲームメーカー一覧』は、英語に訳されると『List of hentai (game maker) companies』となる。

これに加えて、日本のアニメや漫画、ゲームなどを元ネタにしたコスプレ・ポルノも "hentai" と呼ばれる。また、英語圏などでは、自国内で制作されたディズニー風や3D調の変態性欲のアニメや漫画も "hentai" と呼ばれており、SFなどと同様にジャンルを表す代名詞になりつつある。

 

日本語の意味とは違います。

ウィキペディアだからこうやって書いてるんでしょ?とお思いの方もいらっしゃると思いますので、英和辞書で調べてみました。

ejje.weblio.jp

「過労死」といい「ひきこもり」といい、ならなくていいものが世界共通語になってるよ!

 

海外では、アニメは子供が見るものでした。

だから、攻殻機動隊のような作品は、彼らには衝撃的だったのです。

そして、子供が見るものだから、そこには絶対にエロは存在してなかったのです。

ところが日本のアニメときたら!エロどころか思いっきりストレートなエロ作品が普通に存在しておりました。

彼らに、小さなルネサンス革命が起きたのです。

「そうか!アニメでもエロはありなんだ!」

しかし、自国では作ることが出来ません。やはり日本でしか作ることができない現状が、30年以上続いているわけです。

「エロって英語でなんて言うんだ?!」「無いよ!取りあえず日本語で言っておこうぜ」

ここに「Hentai」なる世界共通語が生まれました。

 

多分。