鹿沼の隅っちょから

鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにラムネさんのことばかり書いてます

ガンズゴア&カノーリ 感想

ニンテンドースイッチのゲーム「ガンズゴア&カノーリ」は一見銃でゾンビをバッタバッタを倒して快感を得られそうだけどそんなことは無くて意外と硬くてストレスが溜まるゲームだぞ!

https://img-eshop.cdn.nintendo.net/i/5ff7cc432a1aa25befcd991c4da4cf8a1a06af870dd0d29926e57e5aa1bf437f.jpg?w=1000

ec.nintendo.com

配信日 2018年2月1日

メーカー フライハイワーク

ジャンル アクション

価格 1,000円

 

www.youtube.com

この動画見ると敵をガンガン倒して進んでいく感じで楽しそうですよね。

実際は敵が硬くて全然倒せません&後ろからも敵が襲ってくるので、ソロソロを前に進んで行っては立ち止まって敵を倒す地味な作業ゲームです。

なんだろう、俺の思ってたのとちゃうわ、と騙された気分でプレイしてました。

f:id:toriid:20180314231411j:plain

これがクリアした証明となる画像です、って難易度イージーでクリアだけどな!

 

f:id:toriid:20180314231506j:plain

動画を見ていただければわかるとは思いますが、全編このタッチで進んでいきます。

このアニメ調のデザイン、大好きです。

大好きですが、アニメ調のゾンビの頭が吹っ飛んだり燃えたり肢体がバラバラになったりします。

というかゾンビだけじゃなく普通の人間も頭吹っ飛びます、肉片グチャグチャです、血がブシュブシュです。

正直このセンス、私には全然理解できません、外国人って好きだよね、こういうの。

 

f:id:toriid:20180314231807j:plain

分かり辛いかもしれませんが、これ敵に蹴りを入れてます。

この蹴りが実は非常に重要なんです、というか気が付いたのかなり終盤になってからですけどね。

このゲーム、銃をガンガン打てないんです、実は弾数制限があるんです。

なので雑魚キャラというか道中で強そうな銃は温存し、初期武器で弾が無限にあるやつで進むしかありません。

しかも、一定の弾を打つとリロードしなければなりません、これがまたストレスで。

敵の中にはゾンビとは思えないほどのスピードで襲ってくるものがいます。

樽を永遠と投げてくるゾンビもいます。

敵が硬い、後ろからも出てくる等々、ここらへんのお陰で全然気持ちよくゲームが進められないんですよ!ストレスが溜まりまくります!

俺がやりたかったのは銃をバンバン撃ってゾンビをガンガン倒して進んでいく気持ちいい横スクロールアクションゲームだったんだよ!

 

発売後結構ランキングに残っていたこの作品、おそらく価格設定(1,000円)と紹介動画の勝利だと思います。

もがき苦しみながら何回もコンティニューしてやっとイージーをクリアした私が断言します。

おすすめしません。

 

・良い点

 価格設定・グラフィック

・悪い点

 敵が硬い・弾数制限・リロード等による進行の妨げ

・評価

 3/10

toriid.hatenablog.com

toriid.hatenablog.com

toriid.hatenablog.com

toriid.hatenablog.com