鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにゲームのことばかり書いてます

俺の購入したゲームが無料で配布されたことを知ったときのこの感情に名前を付けてください

なんとも言えない気持ちになりますよね。なりませんか?私だけでしょうか。

購入しようとしていた『Automachef』、


Automachef - Launch Trailer - Nintendo Switch

購入していた『Minit』、


Minit [Indie World 2018.5.11]

そして『The Messenger』、


The Messenger Teaser Trailer - Nintendo Switch

さらには『Bad North』まで、


Bad North: Jotunn Edition PC Launch Trailer

無料で配布されました、そしてされます。なんなんだろう、この感情は。

 

多少なりともお金を払うのならば「いくらか損しちゃった」程度で済むのですが、無料で配布されると購入したのが馬鹿らしくなってしまう私がおります。

発売してすぐ無料配布って訳では無いのでその時間に対してお金の価値は発生してるのでしょうが、どうしても私は納得できないんです。どうしてもネガティブな感情が発生してしまうのです。

購入しようと思っても「もしかしてそのうち無料になるかも?」なんて思ったら躊躇してしまいますよね。しかも『The Messennger』あたりの名作が無料配布とかになっちゃうと、あらゆる作品がその対象になってもおかしくない訳ですよ。

お陰で、これをPS4で行われていた意味を実感してしまいました。そりゃ買わなくなるわ、新作ソフト。しかも最近は駄作ばかりなんだよね。俺、安くなったらPS4購入しようと思ってたんだけどな。過去に無料で配布されてたと知ったら購入できなくなっちゃうわ、『ブラッドボーン』とか『仁王』とか。

 

積んでるゲームがとんでもない量になってるため現在購入を控えているのですが、気が付くと当時欲しかったゲームがガンガンセールされてるのよね。んじゃあ待ってた方が得なんじゃね?と思ってしまってる私も居たりします。まさか『Caphead』とか『My Friend Pedoro』が発売してすぐにセールするとか思わないじゃん、気が付いたら買っちまったけどさ。

 

セールは仕方が無いにしても、無料配布は害悪でしかないと思っております。この方式無くならないですかね。

そういえば任天堂も『進め!キノピオ隊長』で期間限定無料プレイやったんだよね。お陰で購入する意欲を無くしたどころか、プレイする気も無くなったけどね。ってこう思っちゃうのは私だけでしょうか。

https://img-eshop.cdn.nintendo.net/i/1085b81173203fc7f08f3ca77dc821c522d9d91cae96ee6c6c697d0ad54a88d6.jpg?w=1000

残念とかガッカリとかじゃなくて、損したとかむかつくとかじゃないんです。この感情にどなたか名前を付けてください、って俺しかわかんねーか。