鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにゲームのことばかり書いてます

増税前にまとめて本を買いました

ここのところ寝る前に『ファイアーエムブレム風花雪月』を進めているため殆ど本を読んでませんが、増税前に読もうと思っていたものを購入しておきました。

f:id:toriid:20190928054402j:plain

f:id:toriid:20190928054459j:plain

浜村渚シリーズの青柳さんで読んでない作品が多く残ってるので、とりあえず1冊購入いたしました。『国語、算数、理科、誘拐』の続編のようで、早く読みたいと思いながらも購入までにだいぶ時間が経過してしまいました。

りゅうおうのおしごと!』はライトノベルの中で今一番のシリーズだと私は思っております。取材を元に書き上げる白鳥さんにはラノベの枠を飛び越えて行って欲しいと願って已みません。将棋の世界に触れられる素晴らしい作品です。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』も気が付けば20巻目。一時期ネトゲに嵌まってた私には突き刺さる良作なのですが、まさかここまでシリーズが続くとは思ってもおりませんでした。アニメ化もしたしね。

アクセルワールド』は惰性で読んでます。いまだに舞台設定というかルールがわかりません。

『大進化どうぶつデスゲーム』と『流れよ我が涙、と孔明は言った』はたまたま読んだSF小説で面白かった作家さんの作品です。「泣いたのに馬謖が切れない」ってすげぇパワーワードだな!

 

『レイジングループ』は小説でも面白い!一度ゲームした後だとさらに面白い!

読み始めた瞬間に読み終わってるぐらい、気が付くと時間を超越してしまうほどの嵌まりっぷりで読み耽ってしまうので、時間に余裕があるというか絶対に邪魔が入らない枠を設けて楽しみたいと思っております。

 

私にとって本は費用対効果的にも時間対効果的にも抜群の媒体です。もっと多くの時間を本に費やしたいのですが、現状として難しいんですよね。とにかく持ち時間が少ない。何故一日が24時間しか無いんだ!と憤りさえ感じております。

ってその24時間の内仕事に12時間以上も分捕られてるからなんだけどな!

引き籠りたい(夢