鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにゲームのことばかり書いてます

【BitSummit 7 Spirits】夜行バス体験記

0泊3日の夜行バス往復をやってみた感想といたしましては、もう二度とやらない、と心に誓うぐらい心身ともに疲労困憊いたしました。

行く前のエントリーですが、この時の私は完全に夜行バスってやつを舐めていたんですね。だってバスの中でゲームやり放題じゃん!とか思ってたんだから。

 まず、バスの中で水分が足らなくなったら怖いと思い、水とお茶のペットボトルを購入しておきました。しかし、バスを待ってる間に甘いものも欲しくなりまして、自販機が近くにあったのでコーラを購入したところ、なんと当たってしまいました。

運を使ってしまった、なんて書いてますが、これがまさか伏線になるなんてこのつぶやきのときは思ってもいませんでした。

バスの中にもトイレがあるのですが、物凄い揺れる中で用を足す難易度と、奥の席を予約してしまったがために隣の方に気を使って前を通過しなくてはいけない面倒さがあり、このトイレ休憩は非常に助かりました。一回だけなんですけどね。

 

実はこの時、完全に乗り物酔いに襲われておりました。

鹿沼から栃木そして久喜と停車するのですが、当たり前のことではあるのですが高速道路だけではなく一般道も通ります。凄い揺れます。停車発進の度に揺れます。購入したばかりの『Gato Roboto』をプレイしたのですが、ものの数十分で酔いました。


Gato Roboto - Release Date Trailer

すんごい面白かったからでしょうか。没頭してしまい、気が付いたら吐き気と頭痛と気持ち悪さがゴツンと襲ってきました。やばい、と思ったのですが時すでに時間切れ。バスから降りたい気持ちになったと同時に、京都まで持つのか?と急激に不安な気持ちに落とし込まれました。

今まで乗り物酔いの経験が殆ど無かったものの、万が一のお守りとして購入していた酔い止め薬を3粒服用して事なきを得ました。本当に備えておいて良かったわ。

f:id:toriid:20190602232643j:plain

ありがとうエーザイトラベルミン!あなたのお陰でなんとか京都までバスに乗り続けることが出来たよ!ただこの男の子が見ていてイライラしました。お前どこ見てるんだよ、と。

 

1回のトイレ休憩後、消灯となります。とても寝れる状態ではなかったのですが、ゲームもできないし本も読めないし、スマホの明かりも何だか目立ってしまい申し訳ないような気がしたので、目をつむっておりました。

全然寝れませんでした。まずバスのシートが寝辛い。足が伸ばせない。枕があるけど高いしシートの角度的に必要ない。

それでも、それでも何とか寝るのですが、運転手の休憩や交代の度にサービスエリアに寄り駐車場に停車する都度バックの注意音で目が覚めます。俺の真下で鳴ってるんだもの!

寝たのか寝てないのか。まどろみの中なのか夢の中なのか。言えることは寝た気がしないまま朝6時過ぎに京都駅に到着いたしました。

f:id:toriid:20190602233350j:plain

荷物が無駄に重い。

体調が悪いのもありますが、単純に荷物が重かったんです。そうです。自販機で当たった飲み物を含め、あまり飲んでなかったため、ペットボトルが3本もビニール袋に入っているからです。

邪魔くせぇ、と思った瞬間、持ってたビニールの取っ手の部分が切れました。散乱するペットボトルやトラベルミンの箱やゴミやフリスクやなぜか購入してしまったさきイカ等々。早朝の京都駅で拾いながら、「やはり運を無駄に使った弊害が早速発生しやがった」と思いました。

 

と、BitSummitの話題に触れずに次回へ!