鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにゲームのことばかり書いてます

アニメ『魔法少女特殊戦あすか』を見た

2019年1月から放送しておりましたアニメ『魔法少女特殊戦あすか』を、AMAZONプライムの力を借りてなんとか完走いたしました。『魔法少女まどかマギカ』から派生したリアル魔法少女系でしたが、ギャグとグロのアンバランスさが良い感じを醸し出してる気がしないでもない作品でした。

http://magical-five.jp/images/main-vis.png


『魔法少女特殊戦あすか』第1弾PV

魔法少女まどかマギカ』のヒット以降、魔法少女の世界観を使ってグロくすれば受けると勘違いしたフォロワーが雨後の筍の如く生まれ消えていきましたが、この『魔法少女特殊戦あすか』はまだ成功した方なのでしょう、漫画原作でアニメ化まで漕ぎつけたわけですから。何か他とは違う何かを持ってたのだと思われます。

アニメしか見てない私には分かりませんでしたが。

 

魔法少女特殊戦あすか - Wikipedia

人間界が異世界 地冥界(ディスアス)の侵攻に遭い、別の異世界 精霊界(フェアト)各国の軍事同盟である精霊環境条約機構の軍事支援を受けて誕生した魔法少女達の活躍により、地冥界を撃退した大戦 ディストニア戦争から3年が経っていた。しかし、人間界は平和になった訳ではない。異世界との接触は、ディストニア戦争を戦い生き残った魔法少女以外にも魔女や魔術師を生み出し、人間界はそれらを取り込んだ新たな軍事バランスが生じている。ディストニア戦争を生き残った魔法少女 伝説の五人(マジカル・ファイブ)の面々もそういう状況とは無縁では居られず、自国の軍隊に所属するなどしている。

大鳥居あすかはマジカル・ファイブのリーダーだったが、ディスアスとの戦いに精神的に疲弊し、戦後は引退状態となっていた。しかし、高校の友人 羽田紗綾子が目の前でテロリストの襲撃に巻き込まれ、否応なしに魔法少女として戦うことになる。戦いの後も魔法少女として戦うことに消極的だったあすかだが、ディストニアと結び付いたテロ組織 バベル旅団の暗躍により、同じマジカル・ファイブである夢源くるみや高校の友人 牧野希美ら身近な人間が巻き込まれるようになり、義父 飯塚に誘われていた陸上自衛隊特殊作戦群の魔法少女特殊戦開発部隊 M班への参加を決意する。

 

仲間と力を合わせて世界を救う戦いの後、って設定が新しいっちゃ新しいですね。あとナースの魔法少女がいて、どんな傷も魔法で治してしまうため、主人公やその友達の腕とか足とか吹っ飛ばしても元に戻せるのが、この作品をグロ描写へ持っていきやすい設定にしてました。

というかこのナースがサイコパスで良い感じです。設定も頭に「マジカル」付ければなんでもありかよ!と思わせる素晴らしい能力の数々。ぶっ飛んでますね。さすがに「マジカル自白剤」はやられました。

http://magical-five.jp/assets/character/c2.png

ストーリーとしては良くも悪くも、魔法少女が戦うシーンが発生すればいい、という流れです。考え抜いた救いようのない胸糞悪いエピソードがあったりしますが、我々は本家『魔法少女まどかマギカ』の脚本虚淵玄に鍛えられてるので今一つ弱かった気がしております。やはり友達の記憶を魔法で抹消して何も無かったことにするのは優しすぎますよ。

 

作画的には不満はありませんでしたが、原作絵を見たら印象が変わりました。

魔法少女特殊戦あすか | ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

https://www.ganganonline.com/contents/asuka/img/mv.jpg

もしかして、アニメのデザインって劣化してない?

漫画の試し読みをしたのですが、なんだこれ!素晴らしい!漫画家の力量が半端ないじゃないですか!アニメの1話と同じ内容なのに面白さが全然違う!コマ割りアングルズーム、何もかも一級品でした。助けられたクラスメイトが魔法少女に憧れるカットとか早々書けませんよ。

 

確信いたしました。これアニメ化失敗してるわ。

原作の良さを全然出せてなかったんですね。これ監督のせいなのでしょうか。調べたのですが監督自身が絵コンテも切ってるんです。原作は緩急を感じさせる工夫がなされてるのですが、それが容易なアニメで上手くできてないってなんでなのでしょうか。予算の問題なのでしょうか。

キャラデザがのっぺりしちゃったのも頂けませんけどね。

ただ音楽は良かったよ!

OPEDも好きです。


nonoc「KODO」Music Clip short


GARNiDELiA 『REBEL FLAG』 -YouTube EDIT ver.-

 

ギャグアニメとしてならば楽しめるかもしれません。正直おすすめいたしません。

私としては原作の漫画に興味を持ちました。アニメで今一つだった1話が漫画だと面白いんですよ?漫画家の凄みを感じました。

そう考えると、アニメ化も原作の宣伝としては成功してるのかもしれませんね。