鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目標としたブログです嘘です

栃木県民は『新生姜ミュージアム』に一回は行くべき、だと思うような気がしないでもない

世の中にはマイナーな観光スポットがございます。怪しい観光スポットがございます。意味の分からない観光スポットがございます。

鹿沼からほど近い栃木市にその最たるスポットがございます。

岩下の新生姜ミュージアム』がそれです。

天候が悪い中、しかも開園と同時ぐらいに来た私達。第2駐車場と書いてあるけど車停まってないしそんなに広くないし、あまり人が来ないのかなぁ、なんて思ってました。

とんでもない!第4駐車場まであるようです。

https://shinshoga-museum.com/img/about/parking_img_170929

しかも後から人が来る来る。売店は結構な込み具合でした。

 

入り口はこんな感じです。正直地味です。

f:id:toriid:20190420211933j:plain

ここに来た目的が、玄関の横にありました。

何故岩下の新生姜がスポンサーになったのかわかりません。

f:id:toriid:20190420212154j:plain

誰得なんだろうか、このコラボ。お陰で私がここに連れてこられたよ。

んで、こんな感じでコラボってました。

f:id:toriid:20190420212431j:plain

いや、待て。そもそもこのオブジェはなんなんだ。真ん中下の穴から顔が出せます。いや、意味が分からないんだけどね。

こんな展示もありました。

f:id:toriid:20190420212627j:plain

f:id:toriid:20190420212705j:plain

岩下の新生姜はトド松推しだそうです。なんで?誰の好みだよ。社長?

https://www.iwashita.co.jp/corp/images/greeting_img.jpg

若いな!

自身のTwitterで、アニメ作品『魔法少女まどか☆マギカ』(2011年放送)の人気キャラクター、暁美ほむらのコスプレを披露するなど、マンガやアニメには詳しい様子。

社長、何やってるんだ。

https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/22/ikko_170322shacho001.jpg

社長!

知らなかった。俺、これから岩下の新生姜いっぱい食べます。そして俺は社長がどんなに世間から攻められようが、絶対に味方になります。

 

ちなみに、ミュージアム内の食堂で特定のメニューを頼むとコースターがもらえます。

f:id:toriid:20190420220714j:plain

ちなみに私が頼んだ新生姜ソフトクリームですが、

f:id:toriid:20190420220804j:plain

見た目普通ですが、味がストレートに新生姜です。ソフトクリームの甘みと新生姜の味が交わって最強に見えます。不思議な味覚でした。

 

ミュージアム内は撮影自由です。ほら、書いてある。

f:id:toriid:20190420221004j:plain

新生姜なのでしょうが、何か、その、心が汚れるんだな、俺。

f:id:toriid:20190420221129j:plain

 

こんな神社もございました。

f:id:toriid:20190420221318j:plain

ご神体を祀ってる奥手がトイレになってます。いいのか、それでいいのか岩下さん。

 

部屋で寛いでいらっしゃる新生姜さん。いや、コンセプトがわからん。

f:id:toriid:20190420221505j:plain

部屋の本棚が全部ネタって凄いな!

「岩下、新生姜やめるってよ」は笑いました。駄目だろやめちゃ。

「限りなく透明に近いピンク」はもう新生姜の単語さえ使ってない。

f:id:toriid:20190420221558j:plain

「ショーガの休日」は苦しいと思います。「ジンジャー鉄道の夜」は評価します。

「魔法生姜しんじゃー★マギカ」は好きだからって無理して使った感が逆に好きです。

f:id:toriid:20190420222022j:plain

 

おそ松さん以外にもコラボしてました。

ヤドンの色が新生姜カラーだからコラボしたのかな。

f:id:toriid:20190420222259j:plain

こいつなんだ?知らないキャラでした。

f:id:toriid:20190420222436j:plain

ポケモンGO推しなようです。

こいつも見たことあるなぁと思ったら東京タワーのゆるキャラであるノッポンでした。

f:id:toriid:20190420222553j:plain

f:id:toriid:20190420222654j:plain

 

岩下の新生姜ちゃん、とのことです。

f:id:toriid:20190420222733j:plain

一葵さやかさんがデザインしたそうです。

一葵さやか - Wikipedia

日本の女性漫画家栃木県日光市出身在住。

小さい頃から絵を書くのが好きで、中学生のときに漫画家を志望し、栃木県立鹿沼東高等学校在学中に独学で学び、出版社の新人賞へ応募していた。高校卒業後にプロ漫画家として活動。とちぎテレビオリジナルご当地キャラまろに☆えーる』のキャラクターデザイン担当など、栃木県に関する仕事を多く手がけている。

ああ、「まろに☆えーる」の人か。

f:id:toriid:20190420223150j:plain

最近栃木県の観光スポットに行くと大体いらっしゃいますね、この方々。あ、サイン入りだこれ。

 

このミュージアムに来た有名人の色紙がいっぱい貼られておりました。

我妻ひでおは社長が大ファンなんだそうです。

f:id:toriid:20190420223405j:plain

師匠!師匠がいらっしゃる!昭和元禄落語心中、大好きです、大好きなのに後半見てないのよね。

f:id:toriid:20190420223502j:plain

すんげー絵が上手いのでとりあえず撮っておきました。調べたら「明日のよいち!」の人だった。アニメを見た記憶がある(内容は覚えてない)。

f:id:toriid:20190420223637j:plain

これまたとんでもなく上手い絵があったのでとりあえずパチリ。

ペンでこれを一発で書ける人なんてアニメーターだろうと思ったら大当たりでした。

f:id:toriid:20190420223907j:plain

西村誠芳 - Wikipedia

なぜ2000年ぐらいからコナミに行ったんだろうか?作画監督までやられていたのに。

そしてなぜか写真だった原田さん。

f:id:toriid:20190420224503j:plain

いつもこういう写真を自分で持って歩いているのだろうか。

 

どこに向かってるのか分からない新生姜ミュージアム、なんだかんだで楽しめました。

そしてこの施設、入場料は無料です。

グッズもたくさん置いてありましたので、興味のある方、新生姜のファンの方、社長に惚れた方は、是非栃木市にある新生姜ミュージアムにいらっしゃってください。

ちなみに私が一番来てると感じたのが、この歴代新生姜パッケージの展示です。いや、これ全部同じじゃねーの?!

f:id:toriid:20190420224652j:plain

漬ける用の汁が自販機に売ってました。

f:id:toriid:20190420224927j:plain

うーん、私、普通に新生姜ミュージアムを楽しめてしまったんだよなぁ。別に奇妙な観光スポットって気がしなかったな。

普通に楽しいのでおすすめですよ。

 

グッズがネット通販で購入できますね。

Tシャツを買おうとしてやめました。

https://image1.shopserve.jp/shinsyouga.com/pic-labo/90059_pic_01.jpg?t=20190105131240