鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにゲームのことばかり書いてます

ニンテンドースイッチeShop3/28更新

有名な作品だったり挑戦的な作品だったり多様な作品群ですね。毎週そうなんだけどね。私が気になった作品をピックアップいたしました。

配信開始

ムーンライター店主と勇者の冒険


ムーンライター 店主と勇者の冒険 トレーラー | Nintendo Switch

ダンジョンで冒険して手にしたアイテムを元にショップ運営する『ムーンライター店主と勇者の冒険』は購入決定済です。しかし、テヨンジャパンからの発売となりましたので、数か月以内にはセールがあると思い買い控えました。あれだけ売れてた『ヒューマンフラットフォール』さえ結構な割引率でセールしてた実績がありますから。

あとはバグがどうなってるかですね。って早速不安になる報告があったりしてますが。

 

ナイト・イン・ザ・ウッズ(Night in the Woods)


ナイト・イン・ザ・ウッズ(Night in the Woods) Switch & PS4 PV

スイッチ版を待ってました。発売当初かなり話題になってまして、そのころからプレイしてみたいと思っていたので本当に嬉しいです。購入決定済みです。

 

ゾンビーズマンション


Nintendo Switch ダウンロードソフト ゾンビーズマンション

こんなバカゲーどこの国で作ったんだと思ったら札幌だったので購入しました。応援も込めての購入ですが、単純に私がこういう類が大好きなのもあります。

 

ボムスリンガー


Switch『ボムスリンガー』トレーラー

見た目のボンバーマン感が半端ないですね。しかし、私はただのパクリじゃなくてリスペクトしている気持ちを感じました。愛だなこれ。購入決定済です。

 

GRIP:Combat Racing


GRIP Japanese Launch Trailer Nintendo Switch

F-ZEROっぽいのかなと思ったら弾打ったりミサイル打ったり。ハイスピードレーシングと謳いながらもPV見るにそんなに速くないし。しかも3,980円?!

でもSteam上では評価高いのよね。スイッチ版、もしかして劣化してる?

 

Doughlings:Arcadeドーリングス・アーケード


ドーリングス・アーケードは

ブロック崩しのようですが、キャラデザがキモイ。

説明文に「現代的なスタイルでデザインされた時代を超越したクラシック」って書いてあるけどちょっと何を言っているのかわかりません。これが「現代的なスタイルでデザインされた」ものなのか!デザイナーが現代的なスタイルなのでしょうか。「時代を超越したクラシック」って表現が私の中で話題です、ってただの直訳なんだろうけど。

動画のように「現代風にデザインした不朽の名作」でいいのに、ってこれが意訳されたものなのかもしれませんね。

違う意味で興味を持ちましたが、すみません、作品自体には興味を持てませんでした。

フォントが手書き風でそういうところはいい仕事してるなぁとは思ってるんですけどね。

 

もうすぐ発売

The friends of Ringo Ishikawa

https://ninten-switch.com/wp-content/uploads/2019/03/the-friends-of-ringo-ishikawa-20190404-released.jpg


The friends of Ringo Ishikawa

リンゴイシカワは友達ってなんだこれ。さっそく調べたらロシア人が作ったのか。

ってこのインタビューが凄いな!面白過ぎて読みふけってしまいました。

ロシアでくにおくんが好きってのも面白いし、そのファンサイトを作っちゃうのも凄いし、その流れでゲームまで作っちゃうのかよ!好きってパワーは凄いな!

背景のアーティストを見つけたものの、次はキャラクターのアーティストを探すと言う地獄が待っていました。実に2ヶ月も探しましたよ。ツイッターにも書いているのですが、あまりに見つからなく、私が希望を失っていた時、私の58歳の父が名乗りを上げてくれたのです。

ここの下りは驚いて笑いながらも泣いてしまいました。そして

彼はウィンドウズのペイントを初めて起動し、絵の描き方を勉強し始めました。本当の話です。

そこからかよ!とまた驚いてしまいました。

これだけでも購入しようと決めたのですが、最後の作者のコメントでトドメを刺されました。

北野武監督は、『キル・ビル』で服部半蔵がバーにいるシーンは日本人に失礼だと言ったと言います。私はどちらも大好きなので、悲しくなりました。タランティーノ監督は、すべての人に敬意を払って『キル・ビル』を製作したと、私は思っています。もし日本人の方が、本作の中で何か日本人の方や日本にとって失礼に当たるものを見つけましたら、心からお詫びいたします。

この人いい人過ぎるだろ。私のお金が少しでも彼に行くことを願っております。

 

KatanaZERO


Katana ZERO - Therapy Session Trailer

先週配信されましたニンテンドーオブアメリカ作成のインディーゲーム紹介動画「Nindies Showcase Spring 2019」の中で、一番プレイしたい!と思ったのがこの『KatanaZERO』でした。いつプレイできるのか、そもそも日本で配信されるのか、不安でしたがまさかこんなにも早く発売されるなんて!本当に嬉しいです。

購入決定しております。

 

海腹川背Fresh!

動画が見つかりませんでした。

このシリーズ、名前は知っていたのですがプレイしたことがありません。体験版がありましたのでとりあえずダウンロードしておきました。

ただ、価格が6,264円はちょっとなぁ。なんでこんなに強気な価格設定なのでしょうか。日本一ソフトウェアもびっくりですわ。

 

ゼノン ヴァルキリープラス


Nintendo Switchダウンロードソフト「ゼノン ヴァルキリー プラス」紹介映像

動画を見て面白そうだと思ったのだけれども、レイニーフロッグの名前でちょっと躊躇してしまった私がおります。『進化のひみつ』のせいです。

とりあえず調べてみたら、Steamではあまり評判が良くないですね。

とりあえず様子見します。

 

名探偵コナンスケボーラン怪盗キッドと神秘の秘宝


Nintendo Switch™「名探偵コナン スケボーラン 怪盗キッドと神秘の秘宝」PV

これ、どこら辺の層が購入するのでしょうか。お子様?欲しがるかなぁ。

500円だったら俺が買うけど、3,500円ですよ?誰が買うのでしょうか。

メーカーがトムスだったので驚きました。アニメ制作会社としては有名なのですが、ゲーム制作なんてしてたっけ?と思って調べたら、

トムス・エンタテインメント - Wikipedia

セガ?そもそもルパン作ってた東京ムービー新社の別名かと思ってたし、何かいろいろ勘違いをしてることに気が付きました。ってやっぱりトムスってゲームに携わってない気がするんですけど。セガの名前で売り出せばいいのに。

 

セール

The Gardens Between


The Gardens Between [Indie World 2018.12.27]

もう何回目のセールだよ!そろそろ買おうかなと思っているのですが、もう少し待てばもっと安くなるんじゃないかと思ったりもしております。どうしようかな。

 

Cavelazers


『Caveblazers 』日本語版公式トレーラー

1月に配信されたのにもうセールするのかと驚きました。まだ20%オフなのでもう少し寝かせます。

 

PLANET ALPHA


PLANET ALPHA - Launch Trailer - Nintendo Switch

買おうと思っていたのですが、体験版をプレイしてみたら、映像が綺麗なだけの横スクロールアクションゲームだと気が付いて止めました。でも1,075円なら買いかなぁ。いや、今回も買わないでおこう。

 

今週セール中の作品で私が感想を書いているものを置いておきます。

『返校』ってセールばかりやってる気がします。

『ゴーストプリズン』は正直おすすめできません。いろいろ勿体ない作品でした。

 

まとめ

 『ゾンビーズマンション』は購入済。

『ムーンライター店主と勇者の冒険』『ナイト・イン・ザ・ウッズ』『ボムスリンガー』『The friends of Ringo Ishikawa』『KatanaZERO』は購入決定。

『The Gardens Between』をそろそろ買おうか、もっと安くなるまで待つのか悩んでます。