鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにゲームのことばかり書いてます

12月17日週のゲームソフト週間販売ランキング

毎週水曜日のこの時間は、4gamer集計による週間販売ランキングを見て感想を書いております。

今週も1位はスマブラだろうなと思っていたのですが、まさか発売3週目で45万本も販売するなんて!先週より売れちゃうんだ!クリスマス需要が凄いとは知ってましたが、ここまでパワーがあるとは知りませんでした。エグい売れ方してるわぁ。

www.4gamer.net

発売わずか3週目で200万本を突破してしまいました。恐ろしいわ「大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル」。最初の週に160万本で驚いたけど、まさかそこから40万+40万で軽く年内に200万の大台を易々とクリアするとは・・・!

 

2位の「スーパーマリオパーティ」もかなり驚いております。10月に発売されたんですよ?それが15万本も売れちゃうの?これ、気が付いたら100万本売れてそうですね。この手の類はジワジワ売れるとは知識としてあったのですが、ジワジワのレベルが違いすぎるわ。

 

ドラゴンクエストビルダーズ2」は進行不能のバグが多数発見されており、知らない子供たちが被害を被っているのかと思うと胸糞悪くなります。スイッチ版とPS4版で20万本売れてますが、その分だけ被害者が多い訳で。残念でなりません。

 

全体的に販売本数にブーストが掛かっておりますが、スプラトゥーン2が4万本て異常だろ!ネット対戦TPSとは思えない売れ方ですね。ゲーム史に間違いなく残る偉業というか伝説をリアルタイムで作り続けております。

 

ハードに関しましては、もっとスイッチ本体が売れると思っておりました。

いや、27万台ってのも凄まじい数字なんですけどね。

そしてPS4がキャンペーン&クリスマス特需が合わさってるのに、寂しい数字でガッカリしております。ハードのパワーというよりは、今年発売されたソフトが悉く残念なものばかりだったからじゃないでしょうか。

PlayStation 4のゲームタイトル一覧 - Wikipedia

6月の「Newガンダムブレイカー」は2018年度のクソゲーオブザイヤー間違いなしと言われております。

7月の「ザンキゼロ」も期待されていた割に評価が非常に悪かったですね。

8月の「ファイヤープロレスリングワールド」もバグだらけで酷かった。

11月の「Fallout76」は今も全世界的に叩かれてますね。

名前は有名なのに思ったよりも売れなかった評判が悪かったバグだらけでゲームになってなかった等の話題ばかりでした。

私もハードとしての魅力から購入を考えていたのですが、ソフトが酷すぎて躊躇っているうちに機会を逃してしまいました。

 

1月に「キングダムハーツ3」が発売されます。きっと売れるでしょう。そして、これにてPS4は打ち止めになってしまうでしょう。もう本体を牽引するようなソフトがありません。あっても、時期が遅すぎます。

私が大好きだったプレイステーションは5を出さずに終わってしまうのでしょか。それとも来年には大々的に発表するのでしょうか。

どちらにせよ、ソフトが無いとハードは売れません。昔のような、いかにもソニーっぽい、小粒でもキラリと光る作品達を期待しております。