鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目標としたブログです嘘です

WILL:素晴らしき世界 感想

ニンテンドースイッチのゲーム「WILL:素晴らしき世界」はキャラデザが可愛いテキストタイプアドベンチャーだけど見た目に反してグロいし内容もキツイしあまり万人にはオススメ出来ない作品だったよ!

f:id:toriid:20181125205922j:plain

ec.nintendo.com

配信日 2018年11月15日

メーカー PLAYISM

ジャンル テキストタイプアドベンチャー

価格 1,480円

www.youtube.com

PVを見て興味を持ち、購入即プレイいたしました。

台湾ではなく大陸中国で作られた作品というのも興味をそそりました。日本以外の作品でも、アジア圏だと西洋でもなく日本でもない独特なテイストがあると思っております。

このキャラクターデザイン、いいですね!

f:id:toriid:20181125210937j:plain

タイトル画面から抜き取ったアイコンです。私は好きです。

 

主人公は神様になって、手紙の内容を組み替えて現実の結末を変えて物語を進める、パズル要素のあるテキストタイプアドベンチャーゲームです。

無関係だと思われていた登場人物が絡みあったりする、いわゆる群像劇、グランドホテル形式です。

グランドホテル方式 - Wikipedia

と、思ってプレイしていたのですが。

別にそれほどリンクしないし、中には全く絡まないままエンディングを迎える登場人物もいるし、取って付けたようなキャラもいるし、たった1エピソードのキャラもいるし。

f:id:toriid:20181125220602j:plain

こんな感じでキャラごとにエピソードが増えていきますが、お話の内容としてのリンクはあまりありません。手紙の内容の切り替えとしてのリンクはありますが。

f:id:toriid:20181125220750j:plain

ちなみに手紙の内容の切り替え場面。

切り替えると5秒後に結末の変わったストーリーが展開しますが、5秒は長い。しかも最後の「1」だけなぜかI(アイ)の大文字で気持ち悪い、のは私だけだろうな。

 

正直言いますと、ストーリーの作り込みが非常に甘いです。それもかなりレベルの低い部類と言わざるを得ません。偶然を使い過ぎだし、その説明も甘い。何より「そりゃないだろ!」と突っ込まざるを得ない展開がいくつかあります。

さらに、その内容がエグい、グロい、救いようがない。

f:id:toriid:20181125221118j:plain

こんな可愛いキャラデザなのに!

幼児虐待やら残虐殺人やらレイプ、ホモ、部位切断、もう何でもあり。拷問シーンとかエグすぎるわ!ヒロインっぽい女子高生キャラがあんなことやこんなことになるシーンとか文章でも読みたくないよ!しかもそのシーン、伏線も無くいきなりだし!納得いかないというか取って付けたような凌辱に嫌悪感しか抱けませんでした。

しかもほぼすべてそんな内容なんだぜ?騙されたとしか言いようがない。

f:id:toriid:20181125221710j:plain

ちなみにこういう腐った人達が好きそうなシーンもございます。思いっきり裸のシーンがございますので、好きな方はどうぞ。

 

あと何故かテレサテンを推してきます。

f:id:toriid:20181125221935j:plain

f:id:toriid:20181125222017j:plain

 

スートーリーの進行上、クリアしないと先に進めないのですが、いくつかのエピソードが何回プレイしてもクリアできず、攻略サイトを見てしまいました。モールス信号はわかんねーよ!

あとSエンド(そのエピソードで最高の結末)したのに新しい手紙が来ないため進行が滞ったり、わざと悪い結末にしないといけなかったり、私としてはいらないギミックだったと思います。だってどのエピソードを弄れば先に進めるのかノーヒントなんだぜ?わかるかよ。

 

さらに、エラーによる強制終了がございます。

なんでオートセーブがあるのだろうか?と思ったらこれの為じゃないかと勘繰ってしまいました。

私の場合、進行が詰まってしまい、何をしても進めない!と困っていたらいきなり強制終了、長い時間セーブをしていなかったもののオートセーブしていたのでその地点まで戻ったら、今まで選択できなかったエピソードが選択できるようになってました。え?なにこれ、強制終了しなければ進行出来なかったってこと?セーブしてたら詰んでたってこと?

正直不信感しかありません。

 

そして、私が一番気に入らないのは、それぞれのエピソードが全然ハッピーエンドじゃないし、尻切れエンドばっかりなことです。

まさかここでエンディングじゃないよね?ないよね?と祈りながらプレイしてましたよ!エンドロールが流れてきたときにガッカリしました。大きな物語の流れとしてのエンディングが良かっただけに、各々の雑な締め方には残念としか言いようがありません。

 

ちなみに、感動とガッカリ感でエンドロールを眺めていたら、「Tinko」なる表記が。いや、別にいいんですけどね。

f:id:toriid:20181125223802j:plain

TINKO電池を思い出した。

www.tinko.com.cn

http://www.tinko.com.cn/imageRepository/7f3b7b82-4f1f-41c1-9ccc-3422861560e3.jpg

 

流れとしてのストーリはそこそこ良いです。しかし、無意味で伏線無しの残虐性は頂けません。ルートを間違えただけで暴漢に襲われてレイプされるとか受け入れられるわけないだろうが。思いっきり取って付けたお話が多すぎてうんざりしました。

しかもこれだけキャラクターがいてあまり絡まないという。んじゃこのゲームの売りってなんなの?目指す方向性が全く見えませんでした。

さらに各エピソードの締め方が雑、尻切れトンボ、テキストタイプアドベンチャーなのに物語が雑ってある意味新鮮でした。作った人は何がしたかったのか、最後までその意図が掴めませんでした。

キャラクターデザインも良く、大きな物語も私は良かったと感じただけに、本当に残念でなりません。ハッキリ言うと、勿体ない、が一番最初に来た感想です。そして、なんでここまで残虐的なエッセンスをぶち込んだのでしょうか?嫌悪感しかありませんでした。

ハッキリ言いましょう、オススメできません。手紙の内容の一部を交換して結末を変えるというギミックが面白かっただけに、残念でなりません。

翻訳は完璧でした。

 

・良い点

 キャラクターデザイン

 手紙の内容の一部を切り替えるというギミック

 完璧な翻訳

・悪い点

 物語の雑さ

 無駄な残虐性

 バグおよびエラー

・評価

 3/10