鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目標としたブログです嘘です

ニュースを鵜呑みにしてはいけない典型的な「南青山児童相談所建設反対問題」

こういうのがあるとインターネットが普及して良かったと心の底から感じてしまいます。

togetter.com

私もこのニュースを見て不思議というか疑念というか違和感というかとにかくおかしいと思っておりました。

反対理由がどう考えても言いがかりだったし、何かマスコミも今一つ奥歯に何かが詰まった言い方してるなぁと。

大体なんでこれがニュースとして取り上げられているのか。これにニュースソースとしての価値があるようには思えませんでした。

「またいつものマウント取ってぶん殴りたいだけだろうな」と。つまりここら辺の地域住民を金持ちだと断定した上で「調子こいた奴が馬鹿なことを言ってる」事にして叩く構造に当てはめたいだけなのではないだろうか、と。

 

反対しているだろう不動産屋は本気なのかもしれませんが、マスコミはこの

「マウント取ってぶん殴る」構造

が視聴率を稼げると知り、躍起になって探し、そしてこの型に嵌めようとしております。

勧善懲悪。水戸黄門的な既定路線。弱者たる被害者と理からを持つ加害者。

年寄りが好む傾向ですね。

でも、世の中そんな単純じゃないことをその年寄りが一番知ってる筈なんですよ。だからこそ求めてしまうのかもしれませんが。

どちらか片方が善でどちらか片方が悪にしたがるこの傾向、本当にやめませんか?

 

積水ハウスの詐欺事件。悪いのは地面師ですが、騙された方にも問題がありましたよね。んじゃあどちらも悪ですか?違いますよね。間違いなく詐欺を仕掛けた方が悪いですよね。んじゃあ積水ハウスが善なの?違いますよね?何回も詐欺だと気が付く場面があったにも関わらず自ら蹴り飛ばしてましたよね。

世の中そんなに善と悪で分けられることなんて本当に少ないんですよ。そんなに無いんですよ。そしてそれは皆さん知ってるんですよ。なのに、それを忘れて、マスコミ共々一緒になってマウント取ってボコボコにして気持ち良くなってる。

 

坂上忍恵俊彰の番組が大嫌いなのですが、そうはいってもあれはワイドショーだからまだ許します。ニュース番組で同じような事をやってるのが許せないんです。

「ワイドショーのニュース化、ニュースのワイドショー化」はオウム事件以降顕著になり、今ではほぼ同じものになってしまいました。そろそろもう一度明確に分けた方が良いと思うのですがどうでしょうか?ってここまで同一化しちゃうともう無理なのかなぁ。

せめてNHKにはちゃんとしたニュース番組を提供してほしいです。

 

 

ちなみに、坂上忍は嫌いですが恵俊彰はどうしても嫌いになれません。岸谷五朗のラジオ番組にレポーターとして頑張ってた頃から知ってるものでして。相方の石塚と共にデブキャラだったんだぜ?

恵俊彰 - Wikipedia