鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目標としたブログです嘘です

Huaweiのスマホの価格を見て決断しました、さようならアップル

新しいiPhoneの価格設定を見た後だと不思議!物凄く安く見える!

www.4gamer.net

まず私語りから始めます。

私はアップルが好きではありませんでした。マッキントッシュはデザイン系の人の者だと思っておりました。万が一私がそっちの方向に行っても絶対に買わない、買うならAMIGAだと思ってました。マッキントッシュはなんかカッコいいけど気に入らなかったったんです。その存在も、持ってる人たちも。

MS-DOSからウインドウズになり、気が付けばウインドウズじゃなければPCではない時代が来ておりました。それでも細々と残るマッキントッシュ。より尖ってくるアップル信者。

私はやはりアップルが好きになれませんでした。

 

初めて手にしたアップル製品がiPodでした。ウォークマンさえ必要としなかった私なのに、動画も見れるタイプのiPodを見た時に、「youtube落とせばこれで音楽がタダで聞けるんじゃね?」と思ったのがきっかけでした。

iTunesで音楽を管理してたのですが、バージョンアップのたびにデザインだの操作だのがころころ変わる仕様にうんざりしてましたが、アップルだからしょうがないと思ってた自分がいました。不安定で信用できない会社、昔から私のイメージは変わりませんでした。

どうしてもアップルが好きになれませんでした。

 

愛していたiPodが無くなってしまいました。アップルってやっぱり俺に合わないな、と心底思いました。

スマホiTunesをそのまま流し込めるのでiPhoneにしました。これまたバージョンアップのたびに不具合が発生して、本当にアップルは成長しねぇな、と思ってました。

4S、5S、6Sと2年ごとに買い替えていきました。7Sが出たら買い替えようとしたら8になりました。Xとか出てきました。

8Sが出たら買い替えようとしたらXSとかXRが出てきました。

価格を見て、やっと呪いが解けました。そうだった、俺はアップルがどうやっても好きになれないんだったわ、って。

 

iOSに慣れてしまった私に今更Androidが馴染むのか分かりませんが、どちらにせよ、もう高くて買えません。強制的にiPhone以外の端末に買い替えるしかなく、それは間違いなくAndroidなのですから。

そんな中、この記事を見つけたんです。

って前置きなげーな。

 

Huaweiは所有者の情報を収集する中国らしいメーカーです。最悪です。しかし、私如きの情報を手に入れたところで価値なんて無いでしょうから問題ありません。登録されている他人の携帯番号も、とっくの昔にLINEに吸われて韓国に流れていますから問題ありません。

そう考えると、劣化が激しい有機ELではなく液晶パネルでこの性能なのにこのお値段なら間違いなくお得でしょう!何よりiPhoneにはないイヤホンジャックがある!microSD差し込み口がある!

 

スマートフォン。私はこれで何をしてるのでしょうか。

そもそも私はこの機械に何を期待したのでしょうか。

電話が出来て、メールが出来て、ネットが出来て、写真が取れて、ちょっとしたゲームが出来る、それだけで十分なんです。

美しいディスプレイとか、素晴らしいカメラ機能とか、置くだけで充電できる機能とか、無駄にデカい画面とか、私は望んでいないんです。

望んでないのに盛りに盛られた挙句に20万円に届きそうなお値段。そりゃあ目が覚めるわ。

その癖イヤホンジャックは無くすわ、microSDは対応しないわ、USBの差込口も無いし、画面を大きくしないのがポリシーかと思ったらそんなことないわ。

 

そこそこいいノートPCより高いスマートフォン。そんなものが買えるのはお金持ちの人かアップル信者だけです。私はお金持ちでも信者でもありません。

さようならiPhone。さようならアップル。

最後までアップルが好きになれませんでした。