鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目標としたブログです嘘です

自信がないので自信をつけるための15の方法のいくつかをやっていくとここに宣言します

どちらかと言えば全く自分に自信がないので読んでみました。

careersupli.jp

どうせ啓蒙活動的なことの羅列だろうと高を括っていたのですが、意外なことが書いてあったので感想を書いてみたいと思います。

 

「自分は何もできない」「自分には価値がない」といった認識は、客観的な事実なのでしょうか。「失敗する」「嫌われる」は、すでに確定している結果なのでしょうか。どちらも答えはNOであり、単なる思い込みでしかありません。

 

いきなりここがハードル高い気がします。

思い込みと言い切ってますが、そんなことないだろう、と思った私がすでに思い込んでるのでしょうか。とりあえず「思い込みなんだ!」と思い込むことにしました。

 

自信を持つためには「自己評価」「行動」「自己主張」が必要不可欠であるとしています。これらは相互に影響し合い、自己評価が高まれば行動しやすくなり、行動しやすくなれば自己主張がしやすくなるとともに、自己主張ができるようになれば行動もしやすくなり、自己評価も高まるという関係性を持っています。

自己評価が低く、その為行動することに恐怖を感じ、自己主張する立場にないと思い込んでると自信がない人の出来上がりだ。ってこれをどうやって打破すればいいんですか?

 

・「自己批判の思考・行動」チェックする

 めんどい

・「感謝されたのはなぜか」をチェックする

 めんどい

・ストレングス・ファインダーを活用する

 めんどい

・自分の強み・得意分野を磨き上げる

 めんどい

・スモールステップ法で目標を設定する

 めんどい

・筋トレして体を変える

 めんどい

・「自分の課題」と「他人の課題」を混同しない

 わかんない

・呼吸を整える

 OKやってみる

・「目標達成後の自分」を強くイメージする

 できない

・「ハイパワーのポーズ」を2分間とる

 意味わかんない

・「変えられるもの」と「変えられないもの」を区別する

 考える

・コンプレックスを「武器」にする

 そこまで強くない

・友達をあてにする

 迷惑かけたくない

・「裏切り」への対処法を知っておく

 他人を信用してないので裏切られない

・「ありがとう」を言葉にして伝える

 やってみる

 

と羅列してみました。読んだ最初の感想を書いてみましたが、「めんどい」で殆ど埋まってしまいました。

しかし、私の中で引っかかったのが、

・「変えられるもの」と「変えられないもの」を区別する

の部分。環境は私の力では中々変えられないけれども、私自身は変えられます。

んじゃ何が出来る?と考えたときに、

・筋トレして体を変える

があることに気が付きました。とりあえずこれをやってみよう、これを目標にしようと思いました。

目標があれば、

・「目標達成後の自分」を強くイメージする

が出来ます、ムキムキの自分をイメージできます。

その為に、今日はスクワット10回、来月は20回、みたいな

・スモールステップ法で目標を設定する

が可能になります。

ついでに日々の中で

・呼吸を整える

・「ハイパワーのポーズ」を2分間とる

をしていけば、こんな私でも自信満々の自惚れ野郎に変身できる!

 

って思い込むことにしました。

まずは筋トレですね。実は前からゲームで行き詰った時やミスした時に気分転換にスクワットとかやってたんですけどね。それをもう少し時間を掛けてやっていきたいと思います。

最後に、こんなくだらない文章を読んでくれてありがとうございます。

・「ありがとう」を言葉にして伝える