鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目標としたブログです嘘です

中国がゲーム税を導入する噂があるようです

中国とのビジネスで何が怖いって、昨日までの当たり前が突然覆る事が多いんですよ。

jp.automaton.am

リアルで大なり小なり影響を受けるこの中国の急な政策転換、まさかゲームにもあるとはなぁ。モンスターハンターワールドが発売出来なかったのは、このソフト単体の問題だと思っていたので、ここまで大規模な話だとは思いませんでした。

って近視予防のためにゲーム規制って!もう発想がいかにも共産主義国家で笑えます、笑えません。

 

あとゲーム税!

「高品質なゲームであれば、高い税金がかかってもサービスほど影響がないだろう」っていやいや!違うから!!

まず検閲が通るかどうかのリスクがあって、そしてこの税金、メーカーサイドはそれを含めたうえで制作し運営していかなきゃいけない訳ですよ。そりゃあ厳しいわ。

こういう噂だけで爆発的に広がっていった中国のゲーム市場および文化に影響が出ることは間違いありません。

というかこうやって文化とか未来とか潰れていくんだなぁ、と悲しい気持ちになります。

 

誰か反対してくれよ!と思うのですが、無理です、だって中国だもの。共産主義だもの。一党独裁の恐怖政治だもの。

私がここでこんなことを書けるのも、私が日本にいるからなんですよね。

私たち日本人が当たり前のように享受していることを再認識しました。

自由って素晴らしい。