鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目指していたのにゲームのことばかり書いてます

ホロウナイトが売れてる現状がうれしい

面白いゲームが売れるという当たり前が非常にうれしいです。

jp.automaton.am

ニンテンドースイッチでのインディーゲームの売れ方が好調!なんて記事をよく目にしてましたが、こうやって具体的な数字を出されると本当だったのか!と衝撃を受けております。

だって約2週間で25万本ですよ?ちょっと信じられない数字です。

ただ、こうやって面白いゲームが当たり前のように売れる、そんな当たり前が本当にうれしい!

何が原因なのか、それは業界人の方々に任せますが、私は単純にスイッチの手軽さにあると思っています。PCでやるには面倒で、PS4XBOXだと億劫、だけどスイッチなら気軽に起動できて携帯出来てソフトの切り替えも簡単ですぐできる。そこに映像美とかスペックを要求する要素なんていらない、ただ面白ければいい、それだけ、みたいな。

グラフィックの向上にワクワク感を覚えてた私のようなおっさんでも、実はそこにゲームとしての面白さにはあまり関係がないゲームもあるんだってことがわかりましたし。

グランツーリスモとかはそりゃあリアルさが必要でしょうが、そういうのはPCやPS4でプレイすればいい訳で。セレステとかウィザードオブレジェンドとかはスイッチでいい訳で。そうやって分担すればいいと思います。

 

とはいってもこのホロウナイト、ビジュアルもいいですけどね。

なにより面白い。楽しい。そして、鬼のように難易度が高い!!

なんなんだ!なんでインディーゲームは軒並み評価が高い作品は難易度が鬼ような設定なんだよ!!俺がクリア出来ないじゃないか!!!

それとも私が下手なだけでしょうか・・・。

 

ともあれ、ホロウナイト、こんなもんじゃないでしょう。もっと売れます、売れてほしいです、購入してない方、是非購入してください。

そして私と同じように同じ敵に何十回も倒されて下さい。

へっ!そんなのセレステですでに修行済みだぜ!!