鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目標としたブログです嘘です

フェアプレー精神に対抗するための手段を考えた

良いことしてる自分に酔って他人を袋叩きすると、さぞ気持ちがいいんでしょうね。

www.itmedia.co.jp

この記事を書いた人は本当に炎上しない術を知ってる人ですね。「フェアプレー精神」って言えばいいのか。私は「マウント取ってぶん殴りたいだけ」なんて表現してたから炎上確定ですね。

そして「メサイアコンプレックス」、日本名「判官びいき」。

この構図で炎上してる案件は、構図自体を壊せばいいのかもしれませんね。

相手の思ってる以上に謝罪のする。これが一番効果的だと思うんです。

 

日大アメフト部悪質タックル事件の場合、どうすれば良かったのか考えたことがあるのですが、おそらく加害者選手の記者会見の前、ネットで話題になった直前での監督辞任が最適解だったのではないかと思います。

でもなぁ、あの頃はここまで話が大きくなるなんて想像できないもんなぁ、難しい。

 

この「フェアプレー精神」の厄介なところは、自分は良い事をしてる!と思いながら対象者を大勢で袋叩きにしてるところです、悪いなんてこれっぽちも思ってない、寧ろ正義感でやってる。

反対意見を述べようものならその人も叩く!叩く!叩く!

自分の日ごろの行いとかそんなの棚に上げて叩きまくる。

はっきり言いましょう、お前そんなに偉いのか?と。

 

記事にもありますね、「自分には説得力があると誤解する」って。

正論言ってるだけだもの、そんなの馬鹿でも出来る、なのに自分には力がある能力がある俺すげぇって思えるんだから、ある意味羨ましいです。

>客観的な視点を失い、不用意に正義感を振りかざしていると、やがて痛い目にあうということも大いにあり得るのだ。

これを肝に銘じましょう。

 

私が一番気に入らないのは、これをマスコミがやってる事です。

一般人の馬鹿と同じことをやるなよと、お前らプロだろうと。

同じことどころか、そいつらを煽ってるようにも見えるので尚更質が悪い。

テレビで正義感ぶって偉そうに発言してる坂上忍とか恵俊彰が大嫌いです。

恵はなぁ、岸谷五朗のラジオ番組でリポーターやってた頃も知ってるけど、嫁さんのお陰で今のポジションを得ただけだろうが!偉そうにしてんなよ!石塚見習えよ!

 

何か問題が発生したら相手が引くぐらい謝る。そして「そこまでしなくていいのに!」「もう許してやれよ!」ぐらいまでこの人達を動かさないと駄目なのかもしれませんね。

まあ時代なんですかね。おっさんは頑張って時代に順応するように努力し続けます。