鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目標としたブログです嘘です

さつきマラソンは市外からの参加者にはさつきの苗が貰えるよ!

鹿沼市で行われましたさつきマラソンに参加いたしました。

kanumasatsuki-marathon.com

ラソン大会、実はお金になると全国的に知らしめたのは東京マラソンだと思います。

参加者を限定して、それでも参加したい人はお金をいっぱい払えば参加させてやるよ、とやけに上から目線だなぁと当時思っておりましたが、集まった金額を見て驚いた記憶がございます。

数年前からいろいろなマラソン大会に参加いたしましたが、各自治体で大会の内容と言い雰囲気と言い全然違うんです!これは参加しないと分からないことなのですが、この比較がなかなかどうして面白いです。

 

まず鹿沼市のさつきマラソンですが、実は人気のある方なんです。

市外からの参加者にはもれなくさつきの苗が貰えます。これがね、結構宣伝効果があるのではないかと思っています。埼玉東京方面の参加者は東部鉄道で移動するのですが、電車の中で彼らはこのさつきの苗をぶら下げてるんですよ、そりゃ目立ちますよね、宣伝効果あるよね。

そして街中を走れるコースってのも人気の一つなんです。宇都宮は清原工業団地を走らされるのですが、近くに民家が少なく、沿道に人が全然いないんですよ。その点鹿沼は思いっきり街中ですからね、結構な頻度で沿道に人が居て応援してくれます。これがね、結構うれしいんですよ。そしてこのマラソン大会が愛されてるんだなぁって実感できます。ちなみに旧勝田市のマラソン大会にも参加いたしましたが、ここの愛され方は半端なかったです。さすがフルマラソンのコースを取れるだけあります。

もう一つ、そのコースのなのですが、かなり起伏がはげしいのも人気の秘密だと私は思っています。河岸段丘の町鹿沼ですからね!坂というか崖みたいなところを上がったり下りたいしますので、平坦コースばかり走ってる人には楽しいと思あのいます。そして最後ゴール前の坂田山の坂です。市役所前から左回りにきつい坂を登っていきます。上がらない足を必死の上げて登って行った先に、それよりも急な坂が待ってるという、鬼のようなコースなんです。どうもこれがまた人気のようでして。様々な大会に出てる人でも、鹿沼のさつきマラソンというと「ああ、あのゴールまでが坂のところか」とすぐに思い出してくれるようです。特徴があることは非常に重要ですよね。

何より、38回と続けて行ってる事も大きいですよね。大会により街中が交通規制され結構住民は不便な思いをしているはずなのですが、それでもこれだけ続いて、のみならず沿道に出て応援してくれる、いやぁ、素晴らしいです、さつきマラソン

 

壬生のマラソン大会は毎年高橋尚子がゲストランナーで参加しており、ただスターターで来てるだけじゃなくて、本当にみんなと一緒に走るんです、ゴールで待っててハイタッチしてくれるんです。参加者が少ないのであまり知られてないのか、はたまたあまり参加者が多いとさばけないのか。私個人としては国民栄誉賞高橋尚子さんに会えるだけでも価値があるのでおすすめです。

 

と、マラソン大会でもいろいろあるんです。

私なんて数か所しかしらないのですが、それでもその違いに驚くばかりです。

全く参加したことない方は、一回でもいいので是非参加してみてください。様々なものが見えてきますよ!私はさつきマラソンに参加してから、鹿沼市がますます好きになりましたから。