鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目標としたブログです嘘です

OPUS-魂の架け橋 感想

OPUS-魂の架け橋は前作に比べて幾分ゲーム性があるけどやっぱり雰囲気を楽しむ作品だよ!

ec.nintendo.com

www.youtube.com

配信日 2018年3月22日

メーカー フライハイワーク

ジャンル アドベンチャー

価格 999円

 

前作「OPUS-地球計画」プレイ済の私、続編が発売されると聞いたらそりゃ買いますよ。

翻訳も前作と同じフライハイワークス、ある意味寄付みたいな意味合いでの購入と言っても差し支えありません。

f:id:toriid:20180329192339j:plain

うっすらと見えるロケット、やはり宇宙ものなのね、と思いつつスタート。

ざっくりいうと見下ろし型マップ散策アイテム収集ゲーム。

f:id:toriid:20180329193342j:plain

こんなマップを移動して必要なアイテムを集めてシナリオを進めていきます。

f:id:toriid:20180329193436j:plain

こんな感じでロケットの部品を集めたりして完成させたりします。

 

結論から言いますと、前作同様ゲーム性が非常に薄いです。

プレイしていて楽しのか?と聞かれると楽しくありません。

ただただ物語の先を知りたいがためだけにプレイしてました。

ではその物語は面白いのか?と聞かれると、うーん、私の中では「嫌いではない」ぐらいの評価です。

ただ、ヒロインがかわいいので若干ポイントアップです。

f:id:toriid:20180329193759j:plain

前作同様世界観は好きです。

しかし、人におススメできるのか?と聞かれたらおススメできません。

動画を見てこの雰囲気が気に入った方にはおススメします。

私はこの雰囲気が大好きです。

 

・良い点

 世界観

・悪い点

 ゲームとは言えない

・評価

 3/10

toriid.hatenablog.com