鹿沼の隅っちょから

「鹿沼」でググった時に1ページ目に表示される事を目標としたブログです嘘です

「ゼノブレイド2」は私に合いませんでした

やべぇ昨日ブログ書いてなかったわぁ今日は書かないとなぁなんて思ったら5日ぶりだったtoriidです。

えー。

 

すいません、ゼノブレイド2やってました、やりまくってました。

かなりの時間を費やしてプレイしているのですが、いまだに戦闘システムが理解できておりません。

そのため、現在とある中ボスで何回やっても勝てず、ふてくされて中断しております。

んで、このゼノブレイド2、これだけプレイしているんだからさぞ面白いんだろうと思うでしょ?私も面白いと思ってプレイしていたのですが、ふと一回距離を置いて冷静に考えてみました、うん、俺、面白いと思ってプレイしてないや。

 

私が冷静に考えて、一番面白いと感じることが出来なかった要因が、「時間対効果が悪すぎる」ことです。

まず、フィールドに配置されている敵キャラが殆どアクティブ、つまり近くを歩いていると襲ってきます。

んで戦闘になるのですが、これが長い、そしてシステムが面倒、そのくせ得られる報酬が少ない。

移動するたびにこの「苦痛」を乗り越えなくてはなりません。

 

そしてマップ構造およびフィールドスキルの絶対性。

本当にマップがわかりづらい。

デザインが悪い、構造が悪い、ミニマップが用途を果たしていない、大きいマップも見るまでに時間が掛かる、意図的に迷わせようとしていて本当に苦痛です。

 

そんなマップで迷いながら、強くて時間が掛かる雑魚敵と戦って、あっちいったりこっちいったり移動するんですよ。

それで大幅に時間を取られるわけです。

物凄い時間を掛けてプレイしてますが、掛けたくて掛けた時間じゃないんです、そしてその時間は楽しい時間じゃないんです、9割がた「苦痛」なんです。

 

途中で薄々気が付いていたんですけどね、これ、面白いつまらないの土俵にさえ上がってない、出来上がってない未完成のゲームだ、って。

マップの作りこみが出来てない、敵とのバランスが取れてない、戦闘を含む様々なシステムの説明が不十分。

さらに、うすら寒いギャグ、性的すぎるキャラクターデザイン、良く分からないというか説明不足のブレイドの存在、唐突すぎる展開、薄っぺらい進行。

これってインディーズレーベルでしたっけ?

 

などと批判ばかり書いてしまいましたが、ゲーム聡明期から様々な作品に触れてきた私、この程度の不満なんぞ全部受け止めてクリアまでプレイしますよ!

正直言いますと、なぜここまでこの作品の評価が高いのか理解できておりません。

単純に私が合わなかっただけだと思います。

そして、合わなくてもやり切るのがゲーマーです。

バグがあろうが難易度が鬼だろうが操作性が悪かろうが、やり切ってこそでしょう。

って私はゲーマーじゃないんですけどね。

 

 

ファンの方々、本当にごめんなさい。

私が特殊で合わなかっただけですので、お気になさらないでください。

 

追記

感想を書いてみました。

改めて読むとかなりかぶってますね、まあいいや。

toriid.hatenablog.com